PTAのホントのところ

PTAで調べたこと。PTAの基礎知識と問題点。入退会自由なのか?。非会員の子は行事参加できないのか?など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[この記事を編集] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

異なる意見に払い合う「敬意」


ちょこっとだけ紹介。



2011.04.26朝日新聞 天声人語より

英首相を務めたアトリーの、こんな言葉を思い出す。

「民主主義の基礎は、他の人が自分より賢いかも知れないと考える心の準備です」。

異なる意見に払い合う「敬意」なしには、議論は言葉による殴り合いとなろう




スポンサーサイト

会長がPTAたよりに「任意の組織」と書いていただきました

原発事故があってからこっち、
こどもたちに対する影響がすごく心配で、
かなーーり落ち込んでいます。

子供にたいしても年20mSV問題など、
「本来なら、それこそPTAで動くような問題なんじゃないの・・・?」
などと思う今日この頃。

個別には動いているPTAもあるのかもしれませんが、
ほとんどのPTAは無関心なのでは・・・?



→ バジル (basilsauce) さん Twitter
東京都の小学校PTA会長の方だそうです。
放射能に対する食の安全について、たくさん、つぶやいておられます。

このようなPTA会長だと、PTAでいろんな取り組みができそうです。
意義深いPTA活動になるのでしょうね。


書こうと思っていたことから、
大幅に脱線してしまいました。

うちの小学校のPTAだより(常任委員会だより)で、

会長さんが「PTAは任意の組織」と書いてくださったようですね。

正確には、
「○○小学校PTAは、保護者と教職員が子どもたちの安全・安心のため、対等な立場で話し合い学びあい健全育成に努める任意の組織でございます。」と書いてくださってます。

かなり前進していただけたこと、嬉しく思います。

しかしながら、
こういうPTAだよりって、ほとんどの保護者さんは読んでないでしょうし、
伝わってないという気がしないでもないです。



あと、PTA活動に多大なストレスを感じる人にとって、
実質的に逃げ道を与えられているかどうかがポイントだとは思います。

わたしにかかってきたような、
元役員さんからの高圧的な電話等がないような組織になってほしいですね。


とはいえ、
「任意」と書いてくださったことは大きな一歩だとは思いますし、
ありがたいことです。

ありがとうございます。




ちなみに、
今年は町内会のほうで、月一の交通安全指導「緑のおばさん」的なことを
させていただいてます。

これをするのは、なぜか、うちの町内と隣の町内の二つだけだったそうです。
さすがにおかしいので、なぜなのか聞いてみたところ、今年で最後になるそうです。

こういうことも、あるのですね。ビックリ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。