PTAのホントのところ

PTAで調べたこと。PTAの基礎知識と問題点。入退会自由なのか?。非会員の子は行事参加できないのか?など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[この記事を編集] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PTA必要論 VS PTA不要論

「PTAは、必要です。」「PTAなんて、要らないよね。」どちらのご意見も、多いです。
産経新聞のアンケートによると、どちらの意見も半々というかんじです。人の価値観は多様ですから、いろんな意見があって、いいと思います。
PTAの理念は、全く素晴らしいと感じます。しかし、いまのPTAは、その素晴らしい理念とはかけ離れてしまい、負担ばかりが大きくなっているように感じられるのです。このような事情のある団体ですから、意見が分かれるのも当然です。

それぞれの価値観が尊重されるべきものですが…PTAにおいては「必要」という意見だけがとんでもなく尊重され、「不要」という意見はとことん軽視されています。これはとても「不公平」なのではありませんか?「不要」と思っている人が声に出して言わないせいもありますが、それも『言えないような空気』が、そこにあるからでしょう。また、せっかく声に出して言った場合でも、ヒドイ扱いを受けることが多く、声に出せない状況をさらに強めてしまいます。あまりにも非人間的で、暴力的で、「不公平」ですね。

また、「必要」と思っている人も、ホントにそう思っているのか、はなはだ疑問です。周りに合わせて、そう言っている人が多いのではないでしょうか。「PTAがない学校」というのは日本でも少なくありません。「必要」という人は、PTAのない学校に行っても、自分が一からPTAつくる気ありますか? 本当に「必要」と思うなら、当然そうするでしょう。「必要」というのは、「絶対に要る」という意味なのですから。じっさいは、「必要」と言ってるほとんどの人は、PTAのない学校行っても、全く何もしないのではないでしょうか? つまり、口で言うほど、「必要」ではないのです。本当に必要なら、PTAは世界中全ての学校にあるはずです。それがなくては生きていけないようなものでないと、「必要」と断定し、他人にその価値観を押しつけるような表現は不適当でしょう。特に、権威のある人が「PTAが必要」と言い切ってしまうと、どうしても、「強制・負担増」の面が強く浮き出てしまいます。「PTAが必要」というより、「PTAは大事」くらいの表現にしていただきたいものです。

また、PTA活動の一つ一つでも、時代の流れや個人の価値観によって、必要性(優先順位)が高いものと低いものがあるように思います。どの活動が優先順位が高いか話し合われることもなく、「みんな一緒」「前年度と一緒」だけを、ただただ要求されるのです。このような不公平で閉鎖的な場は、問題が肥大化していきます。どの活動が必要性が高いか話し合ったり、それぞれの価値観において必要性が高い活動を、それぞれが活動していくという方式に変えていくほうが望ましいのではないでしょうか。


【PTAアンケート結果】
産経新聞2009/05/28 より抜粋
【私も言いたい】「PTA改革」 「必要」「プラス」50%台
今回のテーマ「PTA改革」について、26日までに655人(男性433人、女性222人)から回答がありました。「PTAは必要」「子供の教育や親にプラスになる」との回答はともに50%台。「組織改革を行うべきだ」は9割以上に上りました。
 (1)「PTAは必要と思うか」  YES→58%、NO→42%
 (2)「子供の教育や親自身にとってプラスになるか」 YES→52%、NO→48%
 (3)「何らかの組織改革を行うべきか」 YES→95%、NO→5%

このように、「必要」と感じている人でも、「何らかの組織改革を行うべき」と、ほとんどの人が考えているのです。今のPTAは大きな問題を抱えていると感じている人が大多数ということなのでしょうね。川端裕人さんがブログ中で「58パーセントの保護者が参加するPTAをやればいいんですよ! 意義を認めない人を無理に束ねるのは不健全。でも、過半数は確保できているわけだし、それなりの代表性を持って、いい活動ができるんじゃないでしょうか。」とおっしゃってました。その通りだと感じます。


『PTA再活用論』第13回 PTAの全国研究大会をレポートします! より抜粋
コーディネーターの田島氏が、「PTAの役員のなり手が少ないということは、PTA自体を否定されているのかもしれない。PTAはなくてもいいと思われているのではないか」という内容のことを述べて、「おっ、来たな」と思わずぼくは身を乗り出した。けれど、すぐに「パネラーのみなさんには、PTAは必要なんだというお言葉をいただきたい」と続いたために、「逆説的」な問題提起はそのまま流れてしまった感がある。「必要」を前提としてしまったら、問いかけの切れ味が鈍くなってしまう道理だ。

このように、本当に必要かどうかの議論はされません。「必要という言葉をいただきたい。」で終わっています。



【参考リンク】
≫≫ 「必要(NEED)」と「オプション(WANT)」の区別をつけよう

≫≫ PTAのない学校 『けやき小学校』の事例
 PTAがない小学校でも、このように、何の問題もなく運営されているようです。
 こちらの在り方のほうが、よほどPTA理念にかなっているようにみえます。

≫≫ PTAがなくても学校はやっていける

≫ PTA強制入会についての意見きかせてください
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1081869990

個人でがんばっても限度があるからPTAと言う団体で学校に物申す
って意見もあったけど、本当か?
もし、子供がいじめられてますって言う保護者がいたとして、
教師に相談しても解決しなければPTAに相談するか?
で、PTAがイジメをしている子供やその親に何かしてくれるのか?
学級崩壊だって同じ。PTAで学級崩壊を起こしている教師やクラスの子供とその保護者に対し何か行動するのか?
破廉恥教師がいる。子供が嫌な思いをしてる。そのとき、保護者ってPTAを頼るのか?
もし、PTAが団体として解決できるのなら、いじめも学級崩壊もほとんどないはずでしょ?
子供が何かしらの被害者になったとき、親はPTAなんて頼らないと思うけどね
会長の携帯電話、家の電話番号を会員全員に配って、何かトラブルがあったらすぐに連絡してください
PTAとして対処します
なんて話聞いたことが無い



≫ 小学校PTAを脱退(退会)した場合、子供に不利益(被害)はありますか?- Yahoo!知恵袋
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1239723737


シンポジウムでの議論でPTA推進派は
「入学時に共同購入している名札はどうするのか!!」だそうです。
各家庭で買えませんかねぇ・・・何でも共同ですか・・・一緒にトイレへ的な心理でしょうか・・・
≪周知するかしないかで議論≫していますが・・・PTA・・・ダイジョウブデスカ・・・

PTA活動に賛同している方はそれはそれで良いと思います。
ですが入退会自由、PTAのお金の流れを皆が知る権利はあり
自由に入退会出来るのが本来の姿です。

【 PTA 非会員 】で検索すれば非会員の方のHPなど見れましたよ。

PTAのパトロールについてですが役員だろうが役員でなくても関係なく
不審者発見したり問題が有れば警察に通報したりしていますし
治安は日々地域全体で守るべきで、信号機設置等要望なども誰でも出来ます。
PTAは当番制ですから、私は毎日子供を安全な場所まで送っています。
出先ついでに学校周辺を車で周ったりもしています。
PTA以上に治安には目を光らせていますしタバコ吸っている子供を見つけたら
その場で叱り学校に連絡しますがPTAにお世話になる必要性は感じません。
PTAで委員を決め役割分担する時間と費用は無駄です。
買い物、散歩、病院に行く時など、何かあれば目に付くものですのでは。
PTAで見回りしているから安心!では危険だと思います。
見回りに【ずるい!私も○○なのに!みんなしているのよ!】は無いでしょう・・・
出来ない家庭の分もパトロールするつもりでいて欲しいものです。






≫ PTAは必要ですか? 発言小町
  http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0204/223596.htm?o=0&p=1
 「PTAは必要ですか?」について、
 ものすごく、たくさんの意見がよせられてます。
 平行線・堂々巡りの部分も多いですが。

問題点
PTA要・不要論は主観的な意見です。
自分にとってどうかということなので、他人を説得する材料ではあってっも、他人を強制できるものではありません。
しかし、PTAでは、権限のない強制がまかり通っています。
百歩譲って、PTAが有意義な場合だとしても、参加するかしないかは自由なのです。
アンケートで「必要」「子どものためになっている」が大半を占めているなら、活動を辞めさせることがむずかしいだけで、不要と考える人や余裕のない人に活動を強いることはできません。
「強制」が問題点ですね。
[ 2010/10/02 22:01 ] [ 編集 ]
Re: 問題点
こんにちは!

> PTA要・不要論は主観的な意見です。
> 自分にとってどうかということなので、他人を説得する材料ではあってっも、他人を強制できるものではありません。
> 「強制」が問題点ですね。

まったく、おっしゃるとおりだとおもいます。

テニスなどと同じようなもので、
必要か不要かは、主観的な意見です。

自分の価値観を普遍的なものと信じ、それを他人になんとしても強制する(たとえ脅してでも!)のが問題ですね。

脅す、陰口をいうなどの不利益をちらつかせて、強制させているのが現状で、非常に陰湿なものを感じます。


説得の材料にするくらいなら、まったく問題ないですね。
強制が問題ですね。

[ 2010/10/03 00:49 ] [ 編集 ]
カウンター5000でした
こんばんは。
お久しぶりです。

今年の前半は、ベネッセでPTA関連のスレがたったときのレスを書き込みしていました。

PTAを「義務」と思っている人は多いですが、やはり理不尽なことがふりかかってきた人はそこでいろいろ気がつくことがあるかと思います。

半年ほどみてきて、また書き込みしてきて問題だと思ったのは、高圧的な態度をとる人でそれに泣かされる人がいることです。
また、泣かす人を許す空気があることも。

また事情があって役員を受けない人を追い込むこと。

すごく気分悪いです。




また、「たかじんのそこまで言って委員会」の大会議室にもスレを立てましたが…。だいぶ前に。なかなかうまく書けません(泣)。

とにかくできることをできる方法で、できるときにやっております。
[ 2010/10/17 22:31 ] [ 編集 ]
Re: カウンター5000でした
こんばんわ!

カウンターも5000ですか。

けっこう、アクセスあるんですね。おどろきました。


ベネッセの書き込み、読ませていただいてました。

やはり、地道に、知らせていくのがいいのかなと思います。
まだまだ知らない人が多いので、
まず、知らせることからはじめないと、
どうしょうもないですから。

知らせることで、
そのときは気づいてもらえなくても、
あとあとになって、
理不尽なことがあったら、
気づく可能性が大きくなると思います。



> 半年ほどみてきて、また書き込みしてきて問題だと思ったのは、高圧的な態度をとる人でそれに泣かされる人がいることです。
> また、泣かす人を許す空気があることも。
>
> また事情があって役員を受けない人を追い込むこと。

あーそれは、確かにありますね。
PTAを一種の権力と思い込んでらっしゃる方、高圧的な方、いらっしゃいますね。
また、高圧的な方がいらっしゃらなくても、
自分だけ周りと違うことするのが怖いということで、
泣く泣く、従っている人も多いような気がします。



> とにかくできることをできる方法で、できるときにやっております。

Acquaさんは、とても、がんばってらっしゃると思います。

わたしも「できることを、できるだけ」で、地道にやっていくしかないとも思ってます。

気長に、いきたいと思っています。


ではでは、ご報告、ありがとうございました。(^-^)o
[ 2010/10/17 23:46 ] [ 編集 ]
意思を示しましょう!
PTAの要・不要は主観的なことです。
不要と思いながら入会していることは、会の存続の肯定で、
異議もとなえられないのは、多数に従う日本人の特性です。
異存があるなら、条件付きで参加するか、退会するかしましょう。
ちなみに私は改革に手を尽くしたうえ退会しました。
[ 2011/01/10 00:18 ] [ 編集 ]
学校アンケートにPTAについて書きました。
お久しぶりです。

先日学校から子どもがアンケート用紙をもらってきました。
学校の指導についての満足度を項目別に記号で答える形式のものです。
最後に要望を書く欄があったので、PTAのことを書きました。

以下のような感じです。

・PTAが学校とは別組織の任意団体であることを、なぜかずっと最近まで知らなかったです。
 知る権利がある保護者にきちんと説明すべき、と率直に思います。

・学校が別組織の団体に児童の名簿を保護者の同意なく流出していることになり、昨今の個人情報保護や職務上の守秘義務において問題ではないでしょうか。
 毎年、面倒でも学校とPTAは別でありその別な団体に名前などの個人情報を開示してよいか、同意書をとるのが筋です。

・また、別組織の会費を学校の費用と一緒に引き落とすのもおかしいです。
 これもPTAと学校の関係を誤解させることにつながると思います。

・PTAは入会の説明や入会届の提出なしに自動入会させること、また任意の活動を説明しないまま役員の押しつけなどの問題がインターネット上で提議されるようになりました。

・子どものための活動をしているから、ずっとこのやり方でやってきたから、といったことが今後とおらなくなるかもしれません。法令順守や個人情報保護がだんだん厳しくなる傾向のなかで、学校も批判にさらされる可能性が大きくなると予想されます。

以上です。

一方的なアンケートでどこまで伝わるかは、わかりません。
また、今年は読み聞かせの学校ボランティアで過分な図書券をもらったので、「PTA再活用論 ──悩ましき現実を超えて」を「モンスターペアラント」「学校の悪魔」や子どもたちへの絵本とともに寄贈する予定でいます。
[ 2011/01/17 21:18 ] [ 編集 ]
Re: 学校アンケートにPTAについて書きました。
こんにちは。

ここ最近、ずっとコメント返しもお休みしてました。

意見やアンケートを出しても、
なかなかにスルーされまくりですけど、
やっぱり、こうやって地道に意見を出していくのが、大事だとはつくづく思います。


PTA再活用論を寄贈されるというのは、
なかなかに、いいアイデアだと思います!

ありがとうございました。
[ 2011/04/22 23:36 ] [ 編集 ]
必要だとは思うが問題点も
統合問題とか加配とか一人では行政に交渉権がない場合、PTA会長を通して権利を獲得してもらえるので必要だとは思います。反面、総会があってそれで承認された活動を子供のために行います。つまり義務も生じてきます。義務を果たさない代わりに権利も主張しなければ筋は通っているので問題ないです。または事情があって総会で活動内容に承認できなければ役員になる必要性もないと思います。ただ役員になったら一定の強制があるのは仕方ないと思います。せめてできなければごめんなさい、だと思います。最近は役員になっておいて楽な仕事しかしようとしない親が多く困っています。その人に楽な仕事だけを回すためにはあとの役員で嫌なことをそれまでにたくさんやっておかなければならないのを分からない人。それで強制だ、人を仕事できないよばわりとは何だ、といわれても。引き受けたら一定の責任ができるわけだから無責任に承認したり引き受けたりしないでほしいという意見です。tとにかく自己矛盾を起こしている人とは仕事を組みたくないです。役員は断れないけど嫌な仕事は断る、子供のための活動は必要だけど自分がするのは嫌、みたいな。意見はそれぞれだけど筋は通してほしい。
[ 2013/05/28 08:51 ] [ 編集 ]
Re: 必要だとは思うが問題点も
コメントありがとうございます。


> 統合問題とか加配とか一人では行政に交渉権がない場合、PTA会長を通して権利を獲得してもらえるので必要だとは思います。

こういう利点も、昔のPTAにはあったようですが、
いまはどうでしょうかねえ・・・

実質、機能してないんじゃないですか?

それどころか、個々の保護者の不満をPTAがうまくおさえこんでいる働きさえ
しているように感じます。

なにか良い提案をして、行政にお願いしようとしても、
PTA総会などでそれを提案しても、それがPTA総会で通るなんてこと、
聞いたことありませんね。

どっちかというと、つぶされる話を聞いたことならありますが。

それでもPTAって必要なんでしょうかね。

放射能対策でも、PTAが行政に働きかけたこととか、あるんでしょうか?

どっちかというと、そういう保護者の意見をつぶしてきたのではと感じてしまいます。

もしかすると、ちゃんとしたいいPTAがちょっとは存在するのかもしれませんが、
大半は逆の働きしてるようなことしか聞きません。

まあそもそも「必要だと思っている」人だけがPTAに入ってるとは思えません。

PTAのこと大嫌いで、必要性も微塵もかんじてない人が、
無理やり入らされているのが現状です。

そのような状況下で、「筋を通す」などと言われても、
「PTA自体が筋を通してないのに、なぜ私が?」
と思われるのがオチでしょうね。

「こどものため」とおっしゃる団体なら、
大人のいじめ集団みたいなことをしてないで、
まっとうに筋をとおす団体になってからにしてほしいと思います。

そうでなければ、誰かに「筋を通せ」なんて
口が避けても言えないと思いますよ。


「必要」というのは、「無かったら在る程度困ったことになる」ものをさします。

PTAがなくても、困ったことになりそうにないですねえ

PTAのない学校も少なからずあるようですが(特に西東京市)
それで困った事態が起きたなんてこともないようです。
むしろ、PTAがあるから困った事態が起きたということは
山のように聞きますが。

そういう意味でもPTAが必要とは思えません。

ま、必要不必要など、主観の問題ですけどもね。



まっぺさんも、大変でしたね。


いっそのこと、逃げてみたらどうですか?

PTAの仕事をやる人がいなくなって、
ほんとに困るかどうか、見てみるのもいいんじゃないでしょうか。





[ 2013/05/28 16:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。