PTAのホントのところ

PTAで調べたこと。PTAの基礎知識と問題点。入退会自由なのか?。非会員の子は行事参加できないのか?など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[この記事を編集] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昔、書いてたブログ「PTAについて深く考えてみた~~ 」

昔、、、2008年だから、ちょうど2年ほど前に書いていたブログを発見!

≫≫ PTAについて深く考えてみた~~


小学校PTAを辞めた当時、リアルタイムで書いていたものですね。

ちょっと読み返してみましたが、なかなかイイコト書いてます。


当時も今も、基本的なスタンスは変わってないと思ってます。


しかし、今よりも、すっごく穏やかな文章ですね(笑)。ビックリしました。

顔文字などもフルに使っていますね~~。なかなかオチャメなかんじです。

当時の役員さんと校長先生に送ったお手紙も、記事にしていますので、よかったら参考にしてください。



個人的に、特にいいなと思った箇所をご紹介いたします。

≫≫ PTAについて深く考えてみた~~ PTA活動にかかる負担が大きすぎる。
より抜粋

「専業主婦固有のリスクについて」


専業主婦の人だって、介護とかあったり、他の活動をしたりしたいでしょう~。最近は給与の実質低下、物価上昇のこともあり、時間があればパートに行きたいという気持ちもあるでしょう。切実なんです。(T-T)

共働きの人より、収入は低いのだから、お金をかけての家事の軽減策(外食をするなど)もあまり使えません。おしゃれや旅行など、お金のかかることを我慢することだってあるでしょう。老後の生活資金や子供の大学費用を貯めるためのやりくりも、フルタイムの人より、よっぽど大変でしょう。

専業主婦は、専業主婦だからこそのリスクをとっているのです。

専業主婦だから、楽だということもないと思います。よしんば、楽だとしても、将来の経済的リスクをおかしてまで、その時間的余裕を選んだということを考慮するべきでしょう。いわば、その時間は、その家族が、高いお金を出して、買っているようなものなんですね。子供との時間を大切にしたいから(他にも理由は色々とあるだろうけど)、経済的アドバンテージを捨ててまで、専業主婦になっているんです。その貴重な時間を、他人が強制的に奪いなんて、やっぱり、やっていいこととは思えません。 少しくらいなら、いいかなあとは思いますが、ここまでの重い負担は、やりすぎだと思いますよ~~。


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。