PTAのホントのところ

PTAで調べたこと。PTAの基礎知識と問題点。入退会自由なのか?。非会員の子は行事参加できないのか?など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[この記事を編集] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PTA退会マニュアル

退会したい人はすればいいし、PTA活動をつづけたい人はつづければいい。そんなライトな感覚でokだとおもいます。


PTAはボランティアなのですから、納得しての参加、「できる人が、できるときに、できるだけ」「無理なく、楽しく」が基本です。自分の考え方に合わない、すごく気が小さくてPTA活動がストレス、かなり忙しい・・・などの人は、退会したほうがいいのではないでしょうか。


★PTAに意義・必要性を感じる方だけが、PTA活動をすればいい。

★PTAに意義・必要性を感じない方は、退会すればいい。
 無理に続けて、「強制する側」の一人になるのは、あまり良くないことです。

★自分のとこのPTAを改善したければ、役員になるなどして、がんばればいい。


そんなふうに、思っています。



実際に退会しないまでも、「退会できる」ということがわかっているだけで、気がラクになるでしょう。


PTAは「社会教育関係団体」です。
法的には、ボーイスカウト・将棋クラブ・老人クラブなどと同列の扱いです。ボーイスカウトなどと同じくらいの権限しかありません!


日本国内、
どんなPTAであっても、たとえそのPTAが「自動入会」「強制入会」を謳っていようとも(違法)、



全てのPTAは例外なく「入退会自由」です!!



ただ、私立や高校のPTAは、ちょっと辞めにくいかもしれませんね。
「そういうところだとわかって、入ってきてるはず。
 うちは義務教育じゃないんで。」
なんて言われてしまうかもです。

まあ、私立のPTAは、役員になりたい人はものすごく多いし、
高校のPTAは、それほど仕事もないので、問題ないでしょう。




■退会手続き
PTA会長あてに、退会届の紙を書いて出せばいいでしょう。

退会届という紙が丁寧に用意されているようなPTAは、あんまり聞いたことがないので、自分で普通の紙に書いて、提出します。


・「退会届」などの表題
・○○学校PTA会長 △△様
・書類を書いた年月日
・退会理由
・「PTAを退会します。」という宣言文。
・住所
・保護者名
・印
・子供の学年クラス氏名

これらを適当にちりばめて、書きます。

書いたら、担任の先生やクラス役員の方に、PTA会長へ手渡しをお願いすればいいでしょう。
学校の住所に、PTA会長△△様あてで送ってもいいですね。
配達記録、内容証明で送ると、確実性が増します。


受理してもらえないようなら、
「内容証明郵便」で送りましょう。


学校側にお金を引き落とさせないよう、
連絡はしておきましょう。
退会届を出したことも、あわせて伝えましょう。


相手が裁判でも起こしてくれば、かえって都合がいいです。




ケンカごしの文章より、穏やかな文章を心がけたほうがベターだと思います。

≫≫ リヴァイアさん、日々のわざ: PTA非入会でスタート(文書サンプルとして)
川端裕人さんが、PTA非入会の文章の雛形を書いておられます。とても、穏やかで、感じのいい文章ですので、ぜひ参考にされるといいでしょう。

≫≫ PTA非加入通知書(01)
川端裕人さんの文を整形?されたと思われる文章例。よくまとまっています。


≫≫ PTA非加入の意思表明書(文例)
「素晴らしいPTAと修羅場らしいPTA」が出してらっしゃる、PTA非入会の文章の雛形です。
とてもよくまとまっています。



前述しましたが、退会を認めないPTA会長さんもいます。

そんなときは、内容証明郵便で退会届を出してください。
それでも、しつこいときは、警察や法律相談所・人権相談所、教育委員会、学校などにかけこみましょう。

特に、役所の人権を担当する課に相談に行くといいですよ。完全に人権問題ですから。

法務省に電話をかけて相談するのもいいでしょう。


いま列挙したところに、退会を認めないという人に対して、
「一緒に行きましょう」と言うのもいいでしょう。


または、内容証明郵便で退会届をだしたあと、一切、連絡を断ち切るのもいいでしょう。


あと、いつ裁判になってもいいように、

学校関係・PTA関係の人と会うときは、

常に携帯タイプの録音する機器
(ICレコーダなど、最近はいいのが5000円以下で売っています)

を持ち歩いたほうがいいですよ。


お守り代わりのようなものです。


いろいろな会話を証拠として録っておきましょう。

たとえ裁判にならなくても、
根拠の無い難癖を感情的にリンチのような形で言ってくる人に対しては、その録音機を見せるだけで黙ります。
自分のほうが悪いこと言ってるのを自覚してるってことでしょうね。





≫ PTA退会について - みんなの法律相談[無料]|弁護士ドットコム
  http://www.bengo4.com/bbs/read/116225.html

任意の団体であるにも関わらず、退会を認めず、
ラジオ体操当番、プール当番など割り振ってくるのは
強要に当たりませんか?
また、退会を認めないのは違法ではないのですか?
(中略)

違法だと思います。内容証明で「退会します」と一方的に通知し、以後、一切話し合いに応じないという対応を貫くのがいいでしょう。





○ PTAの違法性について4
  http://logsoku.com/thread/toro.2ch.net/baby/1326842052/

退会認めないとか違法だから、出るとこ出ましょうかっていえば黙るよ。

そこまですることにならないと思うけど。
意外と中の人たちチキンだから。
所詮普通の親だからね。


自分達が絶対正義だと思っているから厄介だね



退会の仕方?先生に退会届を会長に渡すように連絡帳に書いて
渡すだけ。あれこれ言ってきたら不法行為を是正しろと言えば黙る。
PTAの記念品は渡したいのなら、学校以外のどこかで渡せと言ってある。
今度、校長にPTAの不法行為についてどう思っているか聞くつもりだ。
子供が差別にあって泣いて帰ってきたら、こっちのもの。即裁判に持ち込む。
こういうのは攻めの姿勢でいるのが肝心。学校へ行くときは常にポケットマイクを
携帯し裁判の時に有利になるよう証拠をとっておく。




しかし、ここまでしなくてはならないPTA会長さんはマレです。
普通のPTA会長さんであれば、素直に退会を認めてくれるでしょう。




ほかにも、もっと穏便な方法があります。

入学時に、学校側に「PTAに個人情報を渡さないようにお願いしておく」という退会方法です。

学校(公務員)は、第三者に個人情報を漏らしてはいけません。そういう法律があります。
学校がPTA側に個人情報を渡す前に、自分の個人情報は渡さないようにお願いします。
これで、PTAに入会しないで済みます。


この方法を、実践されている方のブログを紹介しておきます。
実費として、会費の3分の1を払ってらっしゃるそうです。
≫≫ PTAを辞めたら
 PTA非会員の人の体験談は貴重。PTAを退会するさいのポイントも。

→ PTAへの入会を断る1 学校に個人情報をもらさぬよう要請
→ PTAへの入会を断る2 会費をどうするか
→ PTAへの入会を断る3 しっかり意思を伝える
→ PTAを辞めるにあたって、保護者同士でいがみあわないために
→ PTAでなくてもできる「子どものため」の学校への協力
→ 4月を待たず、入会しないことを伝えた理由
→ 辞めることが一番のPTA改革

* 入学する学校に、PTAへの個人情報開示をやめてもらうよう要請中 ::: インターエデュ・ドットコム



また、裁判・調停までしなくても、以下のような方法もあるようです。

≫ PTA活動停止命令、これって・・どぅ!!? | 魔金不思議な保護者とPTAの関係
  http://ghost.kyouiku.main.jp/?eid=84

もし裁判・民事訴訟を起こす場合は、PTAの会長が「被告」となるそうです。
PTAの会長および役員一同が「被告」となる可能性が高そうですね。
学校や教育委員会は「PTAは学校から独立した団体で、無関係」と言って逃げるでしょう。



■退会理由

本来は、特に要りません。
新聞の勧誘やボランティアの勧誘を断るのに、理由が要らないのと同じです。

ボーイスカウトを退会するときに、理由は要りませんよね。


もし、理由を書くとするなら、あまり具体的な理由ではないほうがいいようです。


具体的な理由を書くと、いろいろと議論に発展して、泥沼になってしまう可能性があります。だから、具体的な理由でないほうがいいようなのです。



☆ 考えるところがありまして
 一番無難です。オススメ。


☆ 一身上の都合で
 会社でも、これでokです。



☆ PTAと考え方が合わないから
「PTAってムダばかり」「子供のためになってない」と思うなら、立派に「考え方が合わない」ということです。
実際に、考え方が合わない人が多いでしょうし、考え方が合わない場合は続けることはとてもストレスです。



☆ 仕事があるから、忙しいから
できれば、あまり理由は具体的ではないほうがいいようですが…。実際に忙しいなら、これでお断りするのもいいでしょう。「考え方が合わないから」と併用するのもいいですね。
「仕事は理由にならない!」といわれるかもしれませんが、PTAが入退会自由であることは事実ですので、どんな理由でも立派に理由になります。
ボランティアというのは、忙しいのに、無理にやるようなものではありません。子育て世代は、時間的にも経済的にも大変なのです。ゆっくり落ち着いた頃に、なにかの慈善活動をすれば十分でしょう。


☆ PTAは無駄だと思うから
相手を非難したり、PTAを否定するような理由を書くのは、極力、避けたほうがいいと思います。
たいていの場合、反論されるでしょうし、泥仕合になってしまいます。





■その後の役員さんへの対応

退会届を出した後、役員さんなどが「思いとどまるように」、説得(圧力?)をかけてくる可能性があります。ご自分が気が弱いなどでうまく対応できる自信がない場合は、配偶者の方に対応してもらうようにします。男性の方が、このような対応が上手な方が多い気がします。
役員さんが説得(圧力?)をかけてくる場合は、適当にスルーでもかまわないのですが、こちらの事情や考え方を聞いてもらえるチャンスでもあります。おだやかに、丁寧に話せば、ある程度はわかっていただけるようにおもいます。

「カドを立てずに退会」したいという人が多いと思います。それならば、できるだけ、書面でのやりとりだけで済ましましょう。できれば、内容証明郵便を使うといいです。

または、PTAの知識をある程度つけて、おだやかに、丁寧に「辞めたい」という意思だけを校長先生・役員さんに話すといいのではないでしょうか。具体的な理由をいうのは、できるかぎり、避けたほうがいいようです。どうしても具体的な理由を話さなければいけない場合も、「考え方が違う」などの無難なものがオススメです。




☆「みんな入ってる。入ってないの、あなただけ」
「ああ。そうなのですか。」で、OK。
相手は事実を言っているだけです。他人がどうしているかは、自分の意思決定に関係ありません。


☆「お子さんだけPTA主催行事に出られませんよ。記念品ももらえません。」
本来のPTA理念が理解されていれば、このような発言はないはずです。PTAの恩恵対象は地域の児童全てであり、会員の子限定ではないからです。しかし、ほとんどの役員さんはPTAについて詳しくありません。(PTAが任意加入であること自体を知らない役員さんは約半数!)

PTA主催行事、記念品など、親にとっても子供にとっても、それほど魅力があるわけではないので、「行事に出られなくても別に構いません。記念品もいりません。」と答えてもいいでしょう。「その分の実費は払いますが、それでもダメですか?」と申し出るのもいいかもしれません。

「やっぱり学校で子供が差別されるのがイヤ!」と考える場合は、ちゃーんと役員さんに説明して、ある程度、納得していただくようにしましょう。ダメもとで、気楽にやればいいでしょう。事前に、教育委員会のPTA担当の方などに質問して、「PTAの恩恵対象は地域・学校の子供全体であり、会員の子限定ではない」などの言質をとっておくといいでしょう。
「お子さんだけPTA行事出られません」などの役員さんの発言を文書でもらっておくことをオススメします。断るようなら、相手も正確さに自信が無いということかもしれません。なぜ、文書でもらえないのか、よく聞いてみましょう。



☆「PTAが整理している図書室の本、使えませんよ。」
 「むかしPTAが寄付した学校の備品、使えませんよ。」
 「PTAがお手伝いしている学校主催の運動会、出ないでください。」


驚くことに、このようなあまりに非常識なことを言ってくる役員さんも、ときどき、いらっしゃいます。完全に人権侵害の発言です。
学校とPTAは別団体なので、このような発言は全く無効です。無視していいでしょう。
「あまりにヒドイ!無視できない!!」と思う場合は、このような発言は、ほんとに犯罪レベルですので、言われたらむしろ攻勢のチャンスだと思いましょう。文書で、きっちり書いてもらうといいですね。話し合いの場を録音しておくのもいい方法です。とにかく、記録として残しておくことは大事です。(普通はここまでしなくても大丈夫とは思いますが…)
教育委員会のPTA担当の方や、PTA連合の方に聞いてみましょう。役員の誤った認識を正してくれるはずです。校長先生でもいいと思います。
警察や人権擁護センターにかけこんだり、裁判を起こしてもいいくらいのレベルの発言です。強気でいっていいでしょう。


このように、役員さんからの説得がかかってくるのは、はじめのうちだけです。これさえ乗り切れば、あとはラクです。


【参考ページ】
≫≫ PTAに入ってない人の子は、PTA行事に参加できないのでは?



■ 周囲へのフォロー
陰口を言う人もいるかもしれません。「すごくいい人で、社交性も抜群」と、私の目に映るような人に対してでも、陰口を言っている方々を見たことがあります。つまり、何をしようと、陰口を言う人は言います。あまり、気にすることはありません。
しかし、周囲へのフォローはある程度必要と考えております。理解してくれそうな人には、できるだけ、事情を話しておくのがいいでしょうね。周囲に何も事情を話さないと、心配する人も多いのではないでしょうか。ちゃんと事情を説明することは大事だと思われます。PTAに対しては不満や憤りをおぼえている人は、多いものです。PTA事情全体をわかってもらうために、当ブログなどPTA事情に詳しいサイトや本を紹介して、見てもらうのもいい方法です。

PTA以外のちょっとしたボランティア活動をするのも、周囲の人の理解を得られるいい方法だと思います。
学校でボランティア募集してるところも多いです。「ガーデニング・ボランティア」「セーフティ・ボランティア」とか。「PTAみたいなハードな活動はできないけど、せめてこれくらいは…」という姿勢を見せることで、周囲の人に事情を理解してもらいやすくなります。自分の罪悪感も和らぐのがいいですね。
また、フォローという意味でなくても、周りの人に親切にすることは、とても大事だとおもいます。人は、ちょっとした親切がうれしいものです。いつも、公園にカメラをもってきて、自分の子やクラスのこの写真をとり、現像して配ってくれている方がいます。すごーく、いいことをしてらっしゃるとおもいます。こんなたいそうなことでなくても、ちょっとした親切を、ふだんから重ねていけばいいのではないでしょうか。

本当は、子育て世代はすごく忙しいし、精神的余裕もないのがアタリマエですから、一般ボランティアもやらなくていいとは思います。子育てが終わってから、ゆっくりマイペースでなんらかの慈善活動すればいいとは思うのですが…。人づきあいは難しいものです。


■ PTAを退会しても、本当に大丈夫なのか?

PTAを退会しても、特に不都合はありません。


PTAのホントのところ PTA退会についての記事リンク集
 PTAを実際に退会した方々の体験談を集めてみました。
 これらを見る限り、特に不都合はなさそうです。



作家の川端裕人さんも、中学校PTAは非加入でスタートされましたが、特に不都合はないそうです。

私も退会しましたが、子供も、それによって、いじめられているということもなさそうです。

わたしが人づきあいが苦手なこともあって、上の子供二人も、人づきあいが苦手なようです。特に一番上の子は、あまりクラスになじめていないようです。が、それは私がPTA退会する前からのことで、退会後、特にひどくなった様子はありません。どちからというと、かなりマシになったほうだと思います。

わたし個人としても、特に不都合はありません。現役員さん、元役員さんなども、会えば、にこやかに挨拶してくれます。優しくしてくださる方もたくさんいます。
PTAの役員決めのとき、キツイ言葉をいってくる役員さんも時々いらっしゃいますが、それくらいです。

私は人づきあいが人一倍というか人十倍くらい苦手な人間ですが、それでも大丈夫なのですから、普通の人は大丈夫でしょう。



ほかにも、ネットで退会した方の話を聞きますが、やはり不都合はないようです。


はじめはモヤモヤしていても、一ヶ月もすればスッキリし、「退会してよかった!」と、なるようですね。



ネットで見かけないだけで、「PTAをやめたら実害がある」場合も、もしかしたら、あるかもしれません。
わりと寛容な地域もあれば、心の狭い地域もあります。また、保護者自身や子供自身の社交性スキルにもよるでしょう。いろんな要素がからみあいますので、「PTAを辞めても、絶対だいじょうぶ!」とはいえません。世の中、「絶対」と言えるものはありません。しかし、「皆が恐れているほどではない」とは言えそうです。




怖いときは、「あたりさわりのない質問で、様子見する」という手もあります。



≫ ・当たり障りのない質問で確かめる|柳下玲優 日記
  http://ameblo.jp/wasabiabo/entry-10348721232.html
↑この内容をご覧ください。
非常にいい手法だとおもいます。



「役員したくないのですが、入会しないとダメなんですか?」
といきなり聞くのは勇気がいります。

そこで、
「あの~、PTAは役員をお引き受けできない人も入会してもよろしいのですか。それともやはり、役員はできないので、入会はしないでおいた方が皆さんにご迷惑をかけない為にいいですか?」
と、遠回しに聞いてみるのはいががでしょうか。


(中略)

「この先ずっと忙しくて役員は無理なんです。それでも入会してもいいのですか。」
 や、「もし、入会しないとどういう支障があるのですか」
 と質問するのはどうでしょうか。




リンク先には、より詳しく載っています。 ぜひ、どうぞ。




いかがでしょうか?
参考にしていただければ、幸いです。




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。