PTAのホントのところ

PTAで調べたこと。PTAの基礎知識と問題点。入退会自由なのか?。非会員の子は行事参加できないのか?など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[この記事を編集] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PTA有名サイト リンク集

PTA有名サイト リンク集


≫≫ 素晴らしいPTAと修羅場らしいPTA-Think! PTA!
発起人・管理人 とまて・FJN・まるお・川端裕人   Webデザイン協力 猫紫紺

リンク集が充実してます。
署名活動、体験談集、掲示板など。
○ 優良PTA文部科学大臣表彰新基準の周知状況

○ Think! PTA! Open BBS
  オープン掲示板



≫≫ 『PTA再活用論ー悩ましき現実を超えて』 ブログ版 著:川端裕人: 目次
作家・川端裕人さんの著書。すごく、わかりやすいです。
おだやかで、丁寧な文章。PTAについて、問題点といい点をバランスよく書かれています。


≫≫ 「PTA進化論」 川端裕人さん
上の、「PTA再活用論」のつづき。個人的には、こちらの方が共感できるところがが多いです。

≫≫ 川端裕人のゆるゆるで回す「明日の学校」体験記:日経ビジネスオンライン


≫≫ リヴァイアさん、日々のわざ: 学校・子育てカテゴリ
川端裕人さんのブログ。

以下、注目記事。


★★  PTAは、会員ががんで闘病中でもそれを「検出」できない。そして、役は公平に与えられる
 病気を隠し、PTA活動をしていた方が亡くなった。しかも身近で二人も。


○ 昨今のPTAにまつわるうれしい話題4つまとめて
 時代がすこしずつ動いているのを感じます。

○ PTAを変えようとしている役員さんたちへの提案まとめ
○ 今さらですが、PTAの自動加入がいけないわけ。そして、退会条項が必要なわけ。

○  PTAを退会しました。   (コメント欄、秀逸です。)
○  6年目にしてPTA総会で「自由な入退会」を主張する
○ アリメト7回目、杉並中央図書館での講演  (コメント欄の議論が秀逸すぎます。)

○ PTA非入会でスタート(文書サンプルとして)
○ PTA非入会から見える風景(年度初め保護者会での委員決めは、新担任とのコミュニケーションを圧迫している?)
○ PTA非入会から見える風景2(年度初め保護者会での委員決め、別バージョン)
○ 「PTA非加入から見える風景」シリーズを書く理由

○ 無理に前向きになる健全な心理が、現状を温存する
○ 「現状を下支え」してきた主婦の自己肯定感をPTAは巧みに活用している?


○  PTAのイメージってどうよ……
○ PTA@LosAngels アメリカのPTA
○ 産経新聞の金曜討論eアンケートについてコメント(じゃ、58%の人たちでPTAをやればいいじゃない!)
○ 民俗学者・岩竹美加子氏の論文「国家の装置としてのPTA」を紹介します1(イントロ)
○ PTA脳の恐怖! (記事後半が秀逸)

「自分の価値観を普遍化して、他人の行動を制御することに、なぜ、そこまで無頓着でいられるのか。」
という言葉に、とても共感。


ちなみに、川端さんの文によくでてくる
「ホスピタリティ」とは、「善意のおもてなし」のことです。
「お互いを思いやり、手厚くもてなすこと」であり、対価を求めてのことではありません。



≫ 全国PTA問題研究所(全P研)
  http://www.k3.dion.ne.jp/~zenpken/
PTA問題の実践的研究団体。超老舗(1971年に誕生)。
PTA諸問題の相談も受け付けてるようです。


≫ 魔金(まか)不思議な保護者とPTAの関係
  http://ghost.kyouiku.main.jp/
 PTAの違法行為について、詳しく調べてらっしゃいます。
 このブログを読めば、PTAがどういう違法行為をしているかよくわかります。
 また、対策も解説してらっしゃいます。

≫≫ 学校たんけん隊
≫≫ PTAとのお付き合い
つきぐまさん。
PTAのこと、とっても詳しく書いておられます。
すごく参考になります!
○ PTAのここがイヤ~!


≫≫ PTA実は入退会自由スレッド インターエデュ・ドットコム
「インターエデュ掲示板」という掲示板の中の、「教育論・教師論」板にあるスレッド
「入退会自由」について活発な議論がなされています。


≫≫ まるおの雑記帳
まるおさんのブログ。
奥様がPTA問題でつまづき子どもの学校に出入りできなくなったをキッカケに、PTA問題に関わるようになったそうです。
PTAの問題について、文部科学省に直接交渉したりなど、活発に活動されています。
「熱い人」「情熱家」という印象を受けます。

以下の記事が、とくにお気に入り。
○ 「任意加入の団体であることが優良PTAの大前提です」(文科省社会教育課発事務連絡)

○ PTAよ成仏してくれ!
○ では、病院のお手伝いはなぜしない?
○ カワバタさんの"つぶやき"から 「小さなホスピタリティ」の輪
ホスピタリティ=「善意のおもてなし」「思いやり、手厚くもてなすこと」

○ 「会員と非会員が平和に共存できる場所」
○ PTAがなくても学校はやっていける
○ 文科省・教委は学校行事での差別を放置していいのか?
○ 全員参加型のPTAがある限り、「余計」な仕事はなくならない
○ PTA問題の源
○ 「してあげたい病」
○ 妙な「趣味」の押し付けは勘弁してほしい


○ “おやじ”さんに聞きたい!
○ ”おやじ”さんに聞きたい!(その2 「人それぞれ」の尊重はどうなっているのですか!?)
○ “おやじさん”に聞きたい!(その3 「全員巻き込み体制」は、やはり、正当化できませんよ)
「おやじ」さんの文章は、内容以前の問題として、日本語として、ものすごく読解困難と感じています。イヤミや批判ではなく、本当に、わかりづらいのです。

○ 一社会教育団体がなぜ保護者を「総動員」できるのか? ∞連帯は「法と人権」を守ってこそ∞
○ 「学級PTA」論への疑問 (その2 保護者の負担と軋轢は解消するのだろうか?)
○ 「学級PTA」論への疑問 (その3 「学級PTA」は中間集団全体主義の場にならないか)





≫≫ とどくとおもう Ⅱ
FJNさん。
スピリチュアルに詳しいそうで、たしかに文章は「仙人」のような印象をうけます。
和風PTAのことを、「ぷ~た」と読んでらっしゃいます。
最初、「ぷ~た」ってなんのことかと思いました。
たのしいぷ~た川柳をたくさん詠んでらっしゃいます。

「役員はPTAのこと知らない」
「校長はPTAを知りたがらない」
「どうしても参加させたがるPTA」
「PTAのPはプリズンのPです」
「PTAだけ愛してるPTA」
「善意が地獄へ導くPTA」
「PTAどっちが子供かわかりません」
「「任意」「自由」を「義務」で丸め込むPTA」
「民主主義とか言いながらミンナ主義」
「自動入会はワンクリック詐欺です」
「PTAは「知る権利」をシカトする」
「PTA欠落している人情・理性」
「「逃がさない!」?!PTAってストーカー?」 
「諸事情をネチネチと問うPTA」 「出欠をシツコく探るPTA」
「新参者をたぶらかすワルいPTA」
「転入者に押し付けるヒドいPTA」
「やってよかった」と言う笑顔に無理あるし」
「過去を美化しないと生きていけない人?」
「誰も皆好き好んでやっていやしない」
「役員を誉めるのは役員系だけ」
「役員の言う「常識」は非常識」
「校長の鶴の一声には弱い」
「PTA一人一役無理心中」
「子の代に残すとヤバいPTA」

など、秀逸そのもの。おもわず「うん、うん」とうなづけることばかりです。


特にお気に入り記事は以下。
○ 日本PTA史に残る署名
○ 文科省の担当者がチカラになる
○ 頼もしい正義の味方!文科省!!


○ PTA非加入通知書(01)

○ PTA非加入通知書(04)


○ PTA会費未納増加傾向

○ PTA脱退したい :kosodate119ドットコム
○ PTA役員候補が逃げ回る ::インターエデュ・ドットコム

○ 御世話やら恩恵やら
○ PTAってサービス業者だったっけ?!
○ イヂメの温床
○ 姑根性再生産保存機関
○ PTAの断り方(1)
○ PTAの断り方(2)
○ 委任状(2)
○ PTA大人の煩わしい善意
○ 隠された社会問題PTA?
○ 日本PTA史に残る納得
○ ICの習慣がないPTA
○ あってもいいしなくてもいいPTA
○ 遠慮なくPTAを批判しましょっ!
○ 根も葉もないこと言う役員がナサケナイ
○ PTAへの苦情は文科省へ!
○ 文科省に殺到した苦情電話



≫≫ PTA枝葉剪定委員会
とまてさんのページ。
むかし、ご病気だったのに、PTA役員をされ、大変な思いをされたようです。
とまてさんの思いが、たくさんつまっています。
病気でも役員をまぬがれないPTAって…。


○ PTA周辺の気になる言葉 4 PTAについて考えた[2009]
これは、すっごくいい記事です!!
「線引きが難しい」⇒ くじ引き という恐ろしい図式は、「まさかわたしがPTA?」にも出てきましたね!

○ PTA脳チェック
この記事の表現は、大爆笑でした(笑)。


○ PTA日記(役員されていた頃のリアルタイム日記)
↑が個人的にとってもお気に入り 共感する部分がありすぎです・・・。

特に共感する部分を抜粋。

ええ、もうつくづくデスクワーク派でございますわ。「ピンセットと糊で『切り貼り上等!』だった文書の数々をワープロソフトに打ち込んで、修正するときに楽に美しく修正できるようにして欲しい」という役員さんのご希望に沿うべく昨日・今日と努力してみました。こんなことをやっているときの方が、みたらし団子焼いている時よりも遥かに上機嫌のワタクシでございます。本当に、何でも屋みたいな役割を振られるのはもう勘弁して欲しいですよ、全く!!

私も、パソコンいじりとデスクワーク、大好き!!なんで、よくわかるです。

来年も同じ目に会う人が出る危険性は残っていて。それは阻止したいんだよぉぉ!いい歳して青いですかね、私ってば(空笑)。

たしかに、こういう気持ちはありますよねー。

偶にと言うよりむしろ頻繁に、PTA役員になるのは嫌だったけどやってみると案外楽しかった、なんて意見を聞く事は良く有りますが、私に限っては絶対に申しませぬ(笑)。『とまてさん、その病気じゃストレスってまずいよねぇ?』から一ヵ月後に『病気でも大丈夫、出来るよ』と手のひらを返した人のことは、はっきり嫌いと言い切っておりますし。でも、まぁ、偶には良い感じで終る日も有る。


『役をやると良いことがあるという方向に話を持っていって立候補を促せ』と書いてあるんですよ。有り得ません。嘘はつきたくありません。


そもそも、PTAって何なんでしょう?あ…ひょっとして、我慢大会!?



PTAはボランティアです。ボランティアだから約束は守らなくていいんです←超名言

これは、とまてさんの発言ではなく、こんな発言をされた方がPTAにいらっしゃったという話です。
私もPTA関連の方から、いろんな暴言をはかれましたが、これには驚きました。すごい人もいたものです。


コラボに感謝!
スバラシュラバラのサイトを御紹介いただき大変ありがとうございます。今月中旬に一周年を迎えるサイトです。花を添えていただいた気持ちで深く厚く感謝感激しております。
また拙blogも御紹介いただきありがとうございました、光栄です、照れくさくもあり痛み入ります。
今後とも親しく忌憚なく御教導くださいませ!
   仙人FJN拝
[ 2010/06/05 19:52 ] [ 編集 ]
自薦の二句
ごめんなさい、先のコメントに書き漏らしました。
川柳も御紹介たまわりうれしゅうございます。
私は子が小学校に入学した10年ほど前に初めて「PTA」を体験しました。年度当初の授業参観&保護者会で「役員決めバトル」の実態を目の当たりにして、思わず「PTAパパパトロンでマママフィア」という川柳が浮かびました。
その後、単体の会長を引き受けて「PTA会長らと学校長らの会合」にも参加し、会合後の宴会で感じて出来たのが「ビールくらい自分でお注ぎなさいってば!」なのでした。
 (乱文を御恕しください)
   川人FJN再拝
[ 2010/06/05 20:08 ] [ 編集 ]
FJNさん、ありがとうございます!
そうなのですか。
スバラシュラバラのサイトも、1年になるのですか。おめでとうございます♪

あのサイトも、ネーミングセンスがいいですね。

FJNさんも、会長経験者でしたか!PTAブログを書いている方は、たいてい、役員経験者なのですね。わたしは役員も委員も経験したことがないのですが、話を聞いている限りでは、さぞかし、大変だったのではないでしょうか。

ましてや、会長さんですか・・・。もうそれだけで、敬服いたします。

「役員決めバトル」は、やはり、すさまじいですね。私は5年前からしか見てませんが、10年前から、すさまじかったのですね!

マフィアに例えられるくらいなのですねえ(笑)。

「ビールくらい自分でお注ぎなさいってば!」
ですが、、、

ビール、自分で注がない人が多かったということですか…。

うーーーん。

ふつうは、ビールは自分で注ぎますよねえ…とは思うのですが。
でも、飲み会はあまり行った事がないので、一般的にはどうなのか、よくわからないのです。ゴメンナサイ~!


もしかすると、PTA活動全体が、「ビールも自分で注がないような、他人任せ責任のがれの印象が強い」ということを揶揄されているのかもしれませんね。


FJNさんは、仙人みたいな印象なので、会長などというとても現世なことをされていたのが、意外でした!

[ 2010/06/06 09:20 ] [ 編集 ]
PTAは監視組織のようです
いつも拝見してます。

リンクから「PTA進化論」を読みに行ってきました。
その中で
「やらない人」に圧力をかけるため、保護者用の名札に、目標達成者は金、半分達成者は銀のシールを張ろうと検討したPTAを知っている
の一文を見て、昔の隣組による監視システムを連想しました(ーー;)
[ 2010/06/11 12:19 ] [ 編集 ]
隣組ですか(笑)
totoさん、コメントありがとうございます!

いつも、ご覧になってくださっているとは!ありがとうございます!\(^O^)/

PTAが五人組や隣組にたとえられることは、じつは、よくあることです。2chでも、ときどき聞きますし、うちの友人もそのようなこと言っていました。

まあ、、、そんなキツキツのところばかりではなく、かなり融通のきくPTAもわりとあるんですけどね・・・。うちの幼稚園のPTAなんかは、かなり融通のきくPTAなほうだとおもっています。
余裕のない人が多い地域ほど、PTAも監視組織みたいになるのでしょう。

キツキツの監視システムなところは、しんどいので、やっぱり、逃げ道はほしいところですね。

というより、それだけ監視しようとするちうことは、それだけ、みんな「やりたくない」と思っているってことの裏返しですよね・・・・。


かるーく、ゆるーい気持ちで、楽しくやれたらいいんですけどね~。

川端さんの「PTA進化論」は、すごく面白いとおもいます!
リアリティもありますよね。

ありがとうございました。♪
[ 2010/06/11 15:19 ] [ 編集 ]
ベネッセのウィメンズパークにURL貼りますね。
こんばんは。

前回教育委員会に電話すると書き込みしたものです。
電話しましたよ!

その顛末はベネッセのウィメンズパークの中高生ママの部屋で少し書きました。
ちょうど、PTA改革を行おう!という問題意識を持った方がスレッドを立てられたので、その流れで。

その書き込みのなかに、こちらのサイトを紹介したいと思います。

教育委員会の話は自分のブログに詳細を載せる予定でいます。

それでは、お休みなさい。
[ 2010/06/11 23:57 ] [ 編集 ]
Re: ベネッセのウィメンズパークにURL貼りますね。
どうもこんにちは!コメントありがとうございます♪

> 前回教育委員会に電話すると書き込みしたものです。
> 電話しましたよ!
お電話されたのですか。
教育委員会も、けっこう意見まとまってないので、
どんな人にあたるかで、ぜんぜん、違ってくるようですが・・・。

「まるおの雑記帳」のまるおさんなどは、文部科学省相手にいろいろと交渉されてますが、ブログでその顛末が見れるので、とても勉強になりますね。

文部科学省から「優良PTA」の基準が、「任意加入を明示していること」が加わったことなど、かなり、こちらの援護射撃になると思います。

以下、ご参考に!
優良PTA文部科学大臣表彰新基準の周知状況
http://pta.my-sv.net/text/jimurenraku_watch.html



> その顛末はベネッセのウィメンズパークの中高生ママの部屋で少し書きました。
> ちょうど、PTA改革を行おう!という問題意識を持った方がスレッドを立てられたので、その流れで。
>
> その書き込みのなかに、こちらのサイトを紹介したいと思います。
おお!ご紹介ありがとうございます~。
もしよろしければ、またその記事のURLでも教えてくださいね。


> 教育委員会の話は自分のブログに詳細を載せる予定でいます。

そうなのですか!ブログをお持ちだったのですね。
またよかったら、ブログのURLも教えていただけると嬉しいです。

ではでは、ご報告のほど、ありがとうございました!

> それでは、お休みなさい。
[ 2010/06/12 17:04 ] [ 編集 ]
取り急ぎ、ご案内。
ウィメンズパーク・中高生ママの部屋
http://women.benesse.ne.jp/forum/member/zbmca010?CONTENTS_ID=01040107
記事は会員登録しないと読めません。無料ですよ~。
[ 2010/06/12 18:23 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
さっそくのご紹介、ありがとうございます。♪

> ウィメンズパーク・中高生ママの部屋
> http://women.benesse.ne.jp/forum/member/zbmca010?CONTENTS_ID=01040107
> 記事は会員登録しないと読めません。無料ですよ~。

ただいま、会員登録させていただきました。
で、拝見させていただきました。

いやーーー。スレ主さん、がんばっておられますねえ。そして、なんだか盛り上がってますね。いいことです。

「私は任務上、候補者を説得しなければならない立場だったのですが、「働いている事」が断る理由にならないと言っておきながら、実際は「働いている人が出来る活動内容・活動量」では無いことにものすごく矛盾を感じたんです。」

この文章は非常に胸が痛いですね・・・(^-^;)

それにしても、「PTAは任意加入と明示しようね」と提案したときの、人の反応は、だいたいドコでも同じなのですね。

当ブログをご紹介いただいてましたね。ありがとうございます~♪

[ 2010/06/12 19:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。