PTAのホントのところ

PTAで調べたこと。PTAの基礎知識と問題点。入退会自由なのか?。非会員の子は行事参加できないのか?など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[この記事を編集] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PTAを否定しているわけではありません。

PTAを否定しているわけではありません。


誤解のないよう、あらためて書かせていただきます。

わたしはPTAそのものや、PTA活動を一生懸命している人を否定しているわけではありません。

善意で自主的にやってらっしゃる分には、PTAはとてもいいものだと思います。一生懸命がんばってらっしゃる方も、すばらしいと思います。

ただ、
いま、PTAは重大な問題を抱えている。
と、言っているだけです。

「大事なことを隠して、PTAに合わない人まで強制的に加入させているという問題がある。負担が重過ぎるという問題がある。その部分をなおして、より人にやさしいPTAになってほしい。」
ということです。


たとえば、Aさんという人がいるとしましょう。

Aさんはすごくイイ人。やさしくて親切。
だけど、ついつい食べすぎて太っているのが欠点。

Aさんに
「食べすぎは健康に良くないよ。」
というのは、Aさんの問題を指摘しているだけです。
Aさんそのものは否定していません。
あくまで、「食べすぎ」が問題なのであって、
Aさんが、優しくて、親切であるということを否定してはいないのです。
Aさんの趣味や仕事、人格を否定するものではありません。


ですから、PTAの問題を指摘しているだけで、PTAそのものやPTA活動を一生懸命されている方を否定してはいません。

たしかに、批判していると受け取れる部分もあります。
しかし、それは、「●●だから必要! だから、全員、やる義務がある!!」という理論で、強制してくる方が多いからです。そういうふうに強制しようという理論でかかってこられるから、こちらは「PTAは別に必要じゃないよ。△△という理由があるよ。」と説明することになってしまうのです。批判するつもりはありませんが、批判めいてしまっていることは認めます。しかし、それは、批判したいわけではなく、強制が当然のものではなく、問題点であることを説明するためなのです。


ご理解いただけると、大変ありがたいです。

どうか、よろしくお願いいたします。



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。