PTAのホントのところ

PTAで調べたこと。PTAの基礎知識と問題点。入退会自由なのか?。非会員の子は行事参加できないのか?など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[この記事を編集] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PTA非会員はタダで恩恵うけるなんてズルイ?タダ乗り?

以前にも、似たような記事を書きましたが、
PTAに入ってない人の子は、PTA行事に参加できないのでは?


非常に根深い問題のようですので、
新たにまた描かせていただきます。


----
<追記>
≫≫ PTAのホントのところ NHKがPTA問題をとりあげてくれたようです


文部科学省のPTA担当の人も、
「PTAは子供全体のためのもの。親がPTAに入ってる入ってないは関係ない」

とおっしゃってます。

-----




「PTAに入会せず、
 会費もはらわず、労力も提供しないのに、
 行事の参加など、恩恵だけもらおうというのは、
 『タダでくれくれ』
 といっているようなもの。
 ズルイんじゃないのか。」


という理論を耳にします。


その人は、
PTAがボランティアであることや、
ボランティアの定義をご存じないのでしょう。


また、
PTAは互助団体ではなく、商業的な会員制のサービス施設でもなく、


「公益団体」ですから!!


お間違えのないように。


入退会自由だという説明義務を怠り、
だますような形で入会させ、
「子供を人質にとられている」と思う人が大半なのに、
まるでその弱み につけこむような形で存続しているPTA。


≫ PTAのホントのところ ■「子供がヒドい目にあう」と思わせてしまっている(信頼の欠如)
  http://pta55.blog57.fc2.com/blog-entry-73.html


≫ PTAのホントのところ PTAが会員を「ダマす」ということ
  http://pta55.blog57.fc2.com/blog-entry-35.html



だますような形をとって、
半強制的に、労力とお金を徴収している時点で、
また、弱みにつけこむようなことをしている時点で、
PTAは、ものすごくズルイことをしているのではないでしょうか。


PTAのほうが、
先にズルイことをしているように思えてなりません。

しかも、
はるかに大規模で悪質なズルイことをしているのでは
ないでしょうか。

それなのに、
一保護者相手に「ズルイ」と、
糾弾するのは、いかがなものでしょうか。


相手にズルイというのなら、
PTAが先に「ズルイ」ことを、改めたほうがいいと思われます。




それに、

ご両親のいない児童生徒にも、
(とうぜんPTA非会員の子になりますが、)
PTAの恩恵は与えないのでしょうか?

いちばん援助を必要としているであろう子供なのに。



思いやりというものがあれば、
そのような発言は出ないと思うのですが・・・





さてさて、、


じつは、


PTA非会員が「ただ乗り」してるのではなく、




PTA自身のほうが、
「ただ乗り」をしているのではないか?



という疑問がわきました。


(「ただ乗り」という単語は下品なので、
 なるべく使いたくないのですけども。)




つまり、

PTAは
利権だけ主張し享受しているにもかかわらず、
義務をはたしていないのではないか?

そのように感じます。




その理由は、、、


PTAは
学校の設備や先生の労力を
使っています。

学校にPTA室をおかせてもらってたり、
PTA主催行事のときに
学校の設備を使わせてもらっていたり、
PTAのお知らせを、
学校の先生を通じて
児童生徒に配布してもらっています。
役員・委員を決めるときだって、
学校の設備や先生の労力を
大幅につかっています。
PTA会費だって、
自分の子供が恩恵受けるわけでもないのに
先生は個人個人払ってます。

その他、


PTAは
他のボランティア団体にはありえないような
莫大な恩恵を授かっているはずです。

それらの恩恵をなくして、自分たちの力だけで活動しようと思ったら、
さらなる、かなりの資金と労力が要るでしょう。



自分たちで、いちいち、
PTAのお知らせを全児童に配りますか?
校門の前に立って?
気の遠くなるような話です。



一般のボランティア団体が垂涎といっていいくらい、
欲しているであろう権利・利益・恩恵を、
PTAは享受しているのです。


(逆に学校がPTAから資金を
 違法に吸い上げてることも、
 しばしば、あるようですが。)



では、なぜ、
PTAは、学校から、、
それらの恩恵を受けることができているのでしょうか?




それは、
「PTAがその学校全体・地域全体のための活動をする」
という名目で成り立っているボランティア団体だからです。




その学校全体
(つまり学校全生徒やその地域の子全体)のための
活動をするから、
それだけの恩恵・援助を受けることが
できているのです。



PTAのサービス対象は、

学校全体・全児童・全生徒

なのです。



そのような名目・理念があるからこそ、


学校での活動が、ゆるされています。






単なる、
会員の子供だけに対するサービス団体であれば、
ほかの営利企業と変わりありません。

学校の援助・恩恵を受ける資格も
なくなるのです。



「その名目(義務)を放棄して、
 学校の援助・恩恵だけ受けよう」

と言っているに等しいのです。







PTA非会員に対して
「『タダでくれくれ』
 と言っているようなもの」

と発言することは、

実は、
PTA自身が
『タダでくれくれ』と
言っているようなものだったということです。




さらには、
PTAの総本山である
日Pは日本政府(つまり税金)から
多くの補助金をもらっている
という話を聞きました。

日Pの本部は赤坂に事務所を構えています。
(赤坂っていったら、とんでもない一等地です。)



これだけの恩恵を授かっているわけです。

それなのに、
日Pは、
会計を非公開にしています。
(単位PTAは会計ぜんぶ公開させられるのに!)

ずいぶん、おかしな話ではないですか?



そのほか、
たいていのPTAは
「PTAが入退会自由である」
説明責任も放棄していますね。

いろいろな責任・義務を放棄している団体であるかにみえます。



やはり、恩恵だけ享受して、
義務・責任は放棄しているのは、
PTA自身のように感じます。




「タダ乗り」しているのは、
じつは、
PTA自身だったのでは
ないでしょうか。



自分たちがそのようなことをしている
にも関わらず、
一般の保護者の方々だけには
「タダ乗り理論」をふりかざし、
非会員とその子に、
とても辛い思いをさせる体質なわけです。




大震災のときに、
ボランティア団体が、

「あんたはうちの団体にお金はらわないから、
 あんたには、なんにも配らないよ。
 たすけてもらおうなんて、ズルイ考えだよね。」
と、被災者に対して、
言ってるようなものなのです。



あと、すこし違うかもしれませんが、

生活保護や就学援助をうけている世帯にたいして、

「ズルイ。厚かましい。」

と、言ってのけるのと
似ているように感じます。




いずれにしても、
とても恥ずかしいことではないでしょうか。

こどもに見せたい姿ではありません。


追記:

PTAはその活動によりいい保護者・先生として成長することを
第一目的としています。
そのメリットを享受したい人が会員になります。
子供は全員非会員であり、サービス対象です。
しかし、PTAのサークル活動(バレーなど)は、
大人向けの会員サービスです。
そこに、非会員である大人は、参加することはできません。

「非会員だけど、PTAサークル活動は参加させて」
という人が、もしいらっしゃるなら、
「タダのり」と言われても仕方がないと思います。

PTAにおいて、
こども(全員非会員)対象のサービスと、
大人(会員と非会員が選べる)対象のサービスとは、
まったく意味合いが異なることは、
ご理解ください。




追記:

そういえば、
今年のクラス役員決めのときに、
PTA役員さんがうちに電話をかけてきました。
「なぜPTAに入ってないのか、クラスの人に説明してほしい。入ってないからには、説明責任があるでしょう。」
と役員さん。

PTA非会員がいることを隠そうとするPTAが多いことを考えると、このようなことは珍しいことです。

「説明責任というならば、PTAが入退会自由であることなど諸々PTA自体が説明責任をはたしていないのはどういうことなのでしょうか。PTAが説明責任を果たしていないのに、非会員の私にだけ説明責任を果たせというのは納得できません。」

と、私が言いますと、役員さんは納得されたようでした。

非会員の責任を追及するわりには、その責任義務をPTA自身が全うしてないことは、よくあることなのでしょう。それを指摘すると、納得してもらいやすいように感じます。






【 参考記事 】

≫ 朝日新聞記事「任意加入 周知に波紋」 | 魔金(まか)不思議な保護者とPTAの関係
  http://ghost.kyouiku.main.jp/?eid=121

PTAが今のままでいいと思っている方たちは、
「学校施設内でPTAは活動して当然」と錯覚しているのではないでしょうか?
PTAは社会教育関係団体であり、ボーイスカウトや将棋クラブなどと同列の団体です。


PTAは学校長の許可を得て、学校内で活動させてもらっている立場なのです。


PTAの事で「任意団体であること」を説明する際に、ここから話を始めなくてはならない事が多いですね。
行政施設である学校において子どもを対象に寄付やPTA行事に参加できるかできないかなど常識で考えても分かりそうなものですが…。
仮に会員の子どもだけを対象に寄付する事は難しいだけでなく、PTAの主旨に反しますよね。

常識ある学校長であれば許可するわけありません。
こういった事が本当にあったなら、保護者としては校長、PTA会長に説明を求め、役所の教育委員会ではなく人権を担当している課に相談するといいでしょう。


 公立学校を見たときに少々乱暴な表現かもしれませんが、公立学校は役所の支所や出張所と同じです。支所の所長に当たるのが学校では管理職である学校長です。
管理職である校長は教壇に立つ事が出来ません。(学校の先生とは言えない?)
寄付などから問題に発展すること、人権問題になる等、校長としても、公務員としても、最も問題にされたくない事柄だと思います。



○ PTAの違法性について4
  http://logsoku.com/thread/toro.2ch.net/baby/1326842052/

そういう差別化はしてはならないと会則でなっているはず。

差別化をするなら学校の外で仲間内でやりなさいという事になる。
例えば公園をボランティア活動で管理する団体がいたとして公園利用者を
同意なく団体に入会させ会費を取って、非入会者には公園を利用させない
ということは出来ない。これをやっちゃうと違法なんだよ。でもPTAは
これをやっちゃってる違法団体。



○ PTAの違法性について4
  http://logsoku.com/thread/toro.2ch.net/baby/1326842052/



自分達が絶対正義だと思っているから厄介だね




○ PTAの存在意義
  http://logsoku.com/thread/anchorage.2ch.net/baby/1277875638/


PTA会員の子供「だけ」対象なら、

PTAは、行事や周年・卒業記念品配りを学校で出来ないよ。
自分の子供達だけが可愛いなら、自分達で場所を設営して、そこで配るべき。
学校にタダ乗りしないでやればいい。
学校はPTAの私物じゃない。



○ 【いる派】PTAうざいんですけど【いらない派】
  http://logsoku.com/thread/toro.2ch.net/baby/1331729670/
そりゃあそうでしょ。
学校で子供を参加させないをやったら不当だよ。
何で学校の外で行事やらないの?

バカですか?




≫ PTA「実は任意」モヤモヤします (5) : 発言小町 :(読売新聞)
  http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0207/481395.htm?o=0&p=5


PTAの要・不要はともかく、入会方法は納得いかないです。

他校では色々な方法あるんでしょうけど、
去年の娘の入学時は、PTAに関しての詳しい説明もなかったし、
申込書も無く、給食費と一緒に会費が引落とされるシステムで、
「自分で入会した」という感じではないです。
自動的に入会という感じ。
規約にも任意と書いてないです。

義務だと思っている人もいるのを承知の上で、あえて説明しないのではないか?と思います。
申込書も、提出されないことを懸念して、あえて作らないのでは?と。

これでは、
先にズルイことをしているのはPTAであって、
係をやらない人にズルイという資格は無いと思います。


時間とお金を強要する以上、きちんと説明し、申込書など最低限の手続きをして欲しいです。
それこそ、「面倒だから」「仕事が増えるから」と逃げないで、
大人としてきちんと筋を通す姿勢を見せて欲しいと思います。

曖昧な入会のさせ方では不信感が募り、協力する気持ちも失せてしまいます。



≫ PTA体験談集
  http://pta.my-sv.net/cgi-bin/experience/experience.cgi
[54]任意?PTA活動に関する疑問2
より抜粋

「・・・(少々の沈黙)紅白饅頭や学校の記念品等がありますよね?給食費が足りなくて(給食費未納問題です)紅白饅頭が買えないと言う事でPTAが購入したり、その他にも色々とPTAから出ているんです。PTAを任意にしてしまうと、入会していないお子さんに紅白饅頭や学校の記念品等色々ありますが、上げられなかったりしてしまうし、払っていないお子さんにお渡ししてしまうと不公平になってしまうので・・・(全員入会じゃなきゃ駄目)」と副委員長。

「大前提としてPTAは任意のボランティアなので、営利団体ではありませんから、会費を払ったからこれをあげる、払っていないからこれはあげられないという差別的行動はしてはいけないとお聞きしましたが?」と言うと
「え~?そんな事誰が言っていましたかぁ?」と副委員長。

「教育委員会や文科省ですが?」と私。
「え~~~~~」と副委員長。





PTAと強制(?)加入 - 今年もかいちょー?
  http://plaza.rakuten.co.jp/kaichoh/diary/200607170000/
コメント欄より抜粋


>加入しない世帯が発生すると、そこの児童を受益者から除外しよう、なんて結論に(自治会町内会よりも安易に)結びつきそうで怖いです。

 これは絶対にあっちゃならないことだと思います。
 児童はPTAの会員じゃありません。
 PTAという組織が、小学校児童全員を対象に、なんらかの事業(お祝いをあげるとか)を行うんでしょう。

 児童の一部を対象としないような、そんな活動をすることは、PTAという組織本来の目的(『会員が協力して、児童の幸福や福祉を増進し、教育の発展を図る』なんて書いてありますよね?)をまっこうから否定するものだと思います。

 会員を対象とする事業(研修会など)に非会員が参加できない(あるいは別に定める参加費を徴収する)のはOK。

 でも、一部の子どもが悲しい思いをするような事業を、組織として行うことは、あってはならない。

 絶対に。

 たとえば、保護者の100人のうち5人が集まってお金を出し合い、その5家庭の子どもたちだけのために遊びの会を開いたり、卒業祝いを贈ったりする。
 そんな会があってもいいけれど、それが全家庭に募集案内を出し、学校を舞台にPTAを名乗って活動するなんてのは、ちゃんちゃらおかしい。

 5人の保護者が、100人の子どもたちのために何かをするのであれば、それは素晴らしいPTA活動たりえるでしょう。

 5人が99人になっても同じこと。子どもをひとりでも対象外にしてしまえば、その瞬間に、その会は「有志が集まって勝手にやってることで、学校教育とは無関係」になると思います。
(中略)

 給食費未納の問題について論じたときも、「給食費払わないなら子どもに食べさすな」な考えがけっこうあることに驚きました。
 学校はいつから託児企業になっちゃったの?
 親がどうであれ、家庭がどのようであれ、等しく教育を与える。親から給食費をキリキリ取り立てるのは構わないけれど、子どもに給食与えないのは、「親がダメダメなので、あなたには教育しません」って言ってるのと同じだよね。
 PTAだって、学校を舞台に、すべての子どもたちのために頑張るんだ。それでなきゃ意味ない。そうでないPTAなんてぶっつぶしちゃえ。





○ PTAの違法性について4
  http://logsoku.com/thread/toro.2ch.net/baby/1326842052/

そもそもPTAはボランティアだし、公平性なんて必要ない。

出来る人が出来る時に出来る範囲で参加する。
なので、誰それが役員をやっていないと憤慨する人はボランティアであるPTAに
参加しないほうがいいのである。会費の意味合いもおかしい。
子供たちの学校生活をより良くする為にお金を寄付しているはずなのに
公平性ばかり気にして自分の子の為のお金を出している感覚になっている。
本来は、子供たちの親が会員に入ってようが入ってまいが関係なく子供たちの学校環境の
為に寄付しているはずだ。それなのに、あの子の親は会員に入ってないのに
恩恵を享受しているという差別の垣根になってしまっている。




≫ PTA退会者・非入会者(とその子ども)への差別・いじめ問題 6ページ目
  http://www.inter-edu.com/forum/read.php?1114,2236146,page=6
より抜粋



うちの学校のPTAなんか、「学校主催」のマラソン大会の後に
「みんな、がんばったから。」ということで、
サイコロキャラメルなんかを配ってくれちゃうわけですよ。
「先生」を通じて。

これ、自分の子どもにだけ、「あなたには、あげない。」って
やられて平気な親がいますかね?

要は、子どもの区別をするなら、学校の行事に絡んでこないで
ください、ということです。
スポーツ少年団に「入っている」「入っていない」による区別
とはわけが違うのですよ。



(中略)
私ものあ様同様に学校に通う子供たちはどの子であっても可愛い。
保護者が他組織でもめていても、子供たちには関係ない。

子供たちも親や保護者がPTAやらの会員かどうかなどと気にも止めていない。
中学校のほうでも私は会員となることを拒否したし、内部では揉めたようだ。

しかし娘はPTA会長の娘さんとかなり仲良しだ。

私は会員か非会員かでその子供を差別する人の神経を疑う。

強要に屈しなかった非会員の最終的な決着を何の関係もない子供たちでつけて平然としている。

ここまでして保護者として恥ずかしくないのかと思う。
(中略)
会員のみならず「非会員」のいたいけな子どもにも、その矛先を向けるなんて、母親として恥ずかしく
ないんですか?

(中略)
PTAだけが学校ボランティアではありません。

「できる人」が「できる時」に「無理をしない」程度のボランティアならば、市区町村や学校ボランティアで
いくらでもできます。
問題は「できない人」が「できない時」に「無理をする」じゃないですか?
PTAで強制するから皆、苦痛なんですよ。

(中略)
>でもね、ボランティアと言っても、活動にはお金がうごくのは仕方がない部分で、
また、運営に雑用等が必要なのもどうしようもないわけで…

金や人が集まるときだけやるのがボランティア活動というのだよ。


>しかし、運営によって行われる活動は受ける権利があるので…



受けとる権利があるのではなくて、
公立学校の中でやるんであれば非会員の児童を排除できない結果、

受け取りと同様の扱いをせざるを得ないでしょといっている。

学校外の互助組織なら当然に非会員は受けとる権利などないのでそちらへどうぞ。

公立組織の中で活動させてもらってるのに、
まるでPTAが公立学校を占拠したかのような印象を受ける。


学校ぐるみで私物化していることに気がつかないのだろうか。

(中略)

ウチの子が通っている小学校でも、ポツポツとPTAに加入しない方がでてきています。
今のところ子供が差別される話しも聞きませんし、トラブルも無いようですが、
親達の胸のうちでは「あの人たち、役員もやらないし、お金も払わないのね」という
気持ちはどうしても無くならないでしょう。






≫ PTA退会者・非入会者(とその子ども)への差別・いじめ問題 3ページ目 :: インターエデュ・ドットコム
  http://www.inter-edu.com/forum/read.php?1114,2236146,page=3
より抜粋。


わたしは、てっきり会員・非会員関係なく、在校生全員を対象にしていると思っていました。

会員の子どもだけを対象にする活動なのでしたら、校内にPTA室を持つことも、校内の活動も直ちに止めるべきです。

校外でのみ活動し、連絡事項やプリント配布もPTA独自で個人情報を集め、連絡網を作るなり役員が各家庭に配るなりしないといけません。
終業時間以前の学校の担任を使ってプリントの配布を行うなんて、以てのほかです。





≫ PTA退会者・非入会者(とその子ども)への差別・いじめ問題 2ページ目 ::: インターエデュ・ドットコム
  http://www.inter-edu.com/forum/read.php?1114,2236146,page=2
から抜粋
>会員向けの行事になぜ非会員でありながら参加しようと思うのでしょうか

私はボランティアとしての団体例として、NPOを挙げました。
PTAは、いつから特定非営利団体から営利団体になったのですか?
サービスと言う営利を要求してるなんて、恥ずかしいですよ。
ボランティアは美しいのに、見返り要求するから醜くなるんでしょう。
炊き出しの列を作るホームレスの方達に「なぜ参加しようと思うのか」と聞くのでしょうか。
虐待にあった子ども達を支援するNPOにも同様に「なぜ参加しようと思うのか」と子ども達に
聞くのでしょうか。

会員と非会員で分ける発想がもう、ボランティアではないです。
PTAはボランティアの一環として、行事で奉仕してるのですから、会員、非会員は関係
ないのでは?

>活動が無駄であると思うのなら、行事に参加する必要はないのでは?

行事を子どもにチラつかせて「出るな」がもう差別ですよね。
子どもの人権は?

>子どもが参加したいと思うような行事ならば、無駄ではないのでは?

だれが無駄と言いました?
脅迫まがいな強制するのは、どこの誰ですかって話です。
「平等」「公平」を口にして退会阻止する憲法違反は、棚の上にあげて強制する
作り物の行事なら要らないんじゃないですか?って話です。
志願者でない人に脅迫してる概念はないんですか?
なんですか、PTAと言う組織はボランティアは志願者の意であると言う辞書を鼻先に持って
見せないと通じない組織なんですかね。

>子どもの学校でも、PTA行事に参加しない子どもがちらほらいますが、それでいじめられているという話は聞きません。
>参加するしないは自由だと子どもたちも知っています。

当たり前の話です。
なんでそれが通じないのか聞きたいです。
子どもが涙する悲劇よりも、組織維持論が先に立つのが、母親として私は疑問です。


(中略)

>会員向けの行事になぜ非会員でありながら参加しようと思うのでしょう?


会員・非会員の別は保護者にはありますが、子どもは「全員」、PTAの非会員ですよ。
まずは、この誰も否定できない「事実」を踏まえてください。

それから、PTAの規約等を見ると、その基本的なあり方として、
「子どもたちのために活動する」とあり、「会員の子弟のために活動する」とは、なっていません。
つまり、PTAとは「互助組織」なのではなく、「公益組織」なのだと言えます。
だからこそ、行政(学校)もその財産(PTA室)の優先的な使用を認めているのだと考えられます。

「互助組織」だとする勘違いがあまりにも多いように思います。
ここが、問題の大元のひとつでしょうかね。


クリスマスパーティーはないならないでぜんぜん構わないと思います。
仕事を押し付け合ってまでやることとは思えません。
しかし、いったん、そのパーティーを○○小の児童を対象に学校や近隣で開いた場合、
○○さんも指摘されるように、出たくなるのが子どもとしての自然な心情でしょう。

PTAとしてやるからには全ての子どもを対象に。
ケチなことを言い出すなら、学校から出て行き、スポ少的な団体として活動してください、
と言いたいです。





≫ PTA実は入退会自由 56ページ目: インターエデュ・ドットコム
  http://www.inter-edu.com/forum/read.php?1114,1628320,page=56
より抜粋。
(教育委員会への問い合わせ)


担任より、退会によって卒業時のPTA記念品である卒業証書入れが貰えないと聞き、翌日には教育委員会に相談という形で問い合わせました。
確かに最初は、PTAのことはあまり関わりたくはないようでした。
PTAに対して指導の権限はありませんので。
ではPTAは学校付属または管轄の部署で入会しなければならないのですかと聞くと、
『入会の義務はないし誰も強制はできません』と。
入退会が任意の団体ということですかと念を入れて聞くと、
『団体ではありません。PTAは子供たちのための活動をしようという主旨の、ただの保護者の集まりでしかありません。団体というほどのものではありません。もちろん入退会は自由です』と。
では、公立の学校はPTA会員のための学校なのか、地域の小学生ならば誰でも行ける学校なのかと尋ねたら、
『PTA会員のための学校ではなく地域の学校です』と。
地域に住み年齢相当ならばどんな子も通える学校で、PTAが入退会任意となれば、当然ながら非会員の児童がいてもおかしくはありませんよね。
その学校内で、会員児童だけに物品を配付するのはおかしくありませんか。
『確かにおかしいです。児童によって配付する配付しないというのは児童差別にあたり、特に学校内では決してあってはならないことです』
私は物品が欲しいわけではなく、会員児童のみに配付するならば学校時間内に担任など教師が配付するのではなく、役員が放課後の体育館で配ればいいのではないかと思うのです。
またはPTAからの寄贈を会員非会員の区別なく学校児童全員にするとか、または学校に対していくらの寄付金という形にしてもらい必要なものを学校が購入するとか方法はあると思います。
今回は卒業証書を入れて持ち帰るために必要なものですので学校が準備するべき物だと思いますし、そのために保護者側の卒業準備積立金がかさんでも仕方がないと思います。
すると
『いいえ、例え放課後であっても児童差別にはかわりはなく、学校内である限り配付はいけません。もしこのような児童差別があるならば、学校長としては配付の許可を与えてはいけませんし、寄贈を拒否しなければならないです。
私ども教育委員会としては、PTAに指導することはできませんが、学校長に対し寄贈の拒否を含め寄贈の受け方について指導いたします』
学校名を教えていただければすぐに指導いたしますというのを、教育委員会としての考えを踏まえ再度こちら側で話し合いをしますと終えました。
あれから学校長が移動になったので話はついていませんが、教育委員会側から児童差別にあたると言われ、私も言われてみれば確かにと気づいた具合です。
しかも、会員児童のみに配付する場合は放課後であろうと児童差別にあたるので、学校内での配付もいけないとかなり厳しい口調でした。
またPTAそのものも、団体ではなく所詮はただの保護者の集まりとバッサリあしらったのには驚きました。

今回、私が苦情ではなく相談という形をとり、一つ一つゆっくり落ち着いて問答を重ねることで、入退会自由の任意団体であることや学校内で会員児童のみに配付することの是非を改めて認識する結果となったようです。
どうやらうちは、まだまともな教育委員会のようですね。

(中略)


教育委員会の学校運営の部署で、小学校グループの方にお話を伺いました。
今回、話を進める際に、学校やPTA活動に対して非難はしないことを気をつけました。
最初には基本的な質問だけを投げかけ相手に答えて貰い、更にその答えに対して念を押すように問いかけをして正常な認識判断をしてもらうようにしました。
学校長が許可をしたならばそれでいいという意味合いの言葉も一部ありましたが、学校長が認めていたら何事も許される、学校というのは学校長のしたいようにできるものなのですか(惚けてかなり驚いた風に)と投げかけたら、
『いいえ、学校長の好きなようにはできません。学校間で格差があってはならないので、適切なことがなされるようにわれわれ教育委員会が学校長を指導します』と。
(指導する立場だと自分でおっしゃいましたので、これで逃げられませんよね)

時には、
物品配付活動そのものは構わないけれど、学校時間内に教師がそれをすると、子供というのは残酷な部分が多々あり、親が悪いからお前は貰えないと虐めにつながる言動を取るものですので‥と困った雰囲気を漂わせ、

①教育委員会の最も嫌う虐めというキーワードを使用したり

②他の事案に賛同しかねるのでPTA入会はしませんが、事例をあげて学校への協力はしていること

③放課後ならば問題はないと活動自体に対して理解している姿勢をとり

かなり平身低頭に進めました。

教育委員会がまともだったので、こちらも思わぬ話の展開になりましたが。

うちは、全国でも生活保護受給率と就学援助受給率の高いことで有名な都市です。
給食費の未払いも多いとも聞きます。
児童差別をしないさせないという教育委員会としての強い姿勢を感じ、最近よく聞かれる給食費未払いの子供には給食を食べさせるなという意見に対し疑問を持つようになりました。
子供には何の罪もありませんので普通に給食を出してあげ、給食費未払いにならないようなシステム変更などの対策を考えるのが、思慮ある大人としてのあり方なのではないかと思い直した次第です。



【 関連記事 】
≫ PTAに入ってない人の子は、PTA行事に参加できないのでは?
  http://pta55.blog57.fc2.com/blog-entry-4.html


≫ PTA活動 直接還元と間接還元
  http://pta55.blog57.fc2.com/blog-entry-42.html



≫ お互い様と言うなら余計なことはしないでくれ!|まるおの雑記帳 a>
  http://ameblo.jp/maruo-jp/entry-10173701598.html



≫ 
PTA退会者・非入会者(とその子ども)への差別・いじめ問題 : インターエデュ・ドットコム
  http://www.inter-edu.com/forum/read.php?1114,2236146


≫ PTAを退会した人、したい人が語るスレッド インターエデュ・ドットコム
  http://www.inter-edu.com/forum/read.php?1648,2052655


≫ PTAと強制(?)加入 - 今年もかいちょー?
  http://plaza.rakuten.co.jp/kaichoh/diary/200607170000/


≫ 給食費未納についてさらに考える - 今年もかいちょー?
  http://plaza.rakuten.co.jp/kaichoh/diary/200605300000/



≫ PTAって入退会自由の任意団体だったんですね。 - Yahoo!知恵袋
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1062663415


≫  PTAを退会しようとPTA会長さんに話しを... - Yahoo!知恵袋
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1366615068



≫ PTAの役員やりたくありません。... - Yahoo!知恵袋
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1355714228



≫ 朝日新聞記事 非会員の行事参加に課題 | 魔金不思議な保護者とPTAの関係
  http://ghost.kyouiku.main.jp/?eid=128

 PTA非会員の子の扱いをどうするか、アンケートをとった記事。
 PDFがありがたいです。


長編拝読いたしました(^^)
こんにちは。いつもありがとうございます。
拝読させていただき、またまた勉強させていただきました。

『PTA非会員はタダで恩恵うけるなんてズルイ?タダ乗り?』
との発言は何処かのサイトの過去の書き込みで拝見したような
記憶があります。

>大震災のときに、ボランティア団体が、
>「あんたはうちの団体にお金はらわないから、
> あんたには、なんにも配らないよ。
> たすけてもらおうなんて、ズルイ考えだよね。」
>と、被災者に対して、言ってるようなものなのです。

3.11東日本大震災より半年が過ぎ、
奈良・和歌山を襲った台風災害も記憶に新しいことから、
私には上記の例え話しが大変わかりやすかったです。

ボランティア団体=PTA
「あんた」「被災者」=非会員、非会員の子供
と読み代えましたが、『タダ乗り』発言ができる御仁は、
PTA=ボランティア団体 という認識がない、もしくは、
文字面は知っていても、腹の底では否定している
という御仁ではないかと感じています。

そのような御仁は
『PTAは社会教育団体で、ボランティア団体ではありません(キィ-!)』
*私も苦しいながら活動している、お前も苦しめ(キィ-!)
*私は出費した。あんたは(出費)してない(キィ-!)
と考えているのではないでしょうか。

そんな風に考えているので、
>思いやりというものがあれば、
>そのような発言は出ないと思うのですが・・・
と、たぐさんが思われるような
「おもいやり」なんてないのだと思います。

想像しても仕方ありませんが(^^;

私自身の反省を込めてですが、
PTAというものについて基礎から考えたり、教えられたり、学んだりすることが役員になるまでなかったものですから、「自分の常識」や「PTAとはこんなものという独自のイメージ」で活動にあたっていました。
私の常識は世間の非常識だったかもしれませんm(__)m

貴ブログが今後もPTA関係者に正しい情報を発信され、PTAによって傷つく人が一人でも少なくなるよう祈念しています。
[ 2011/09/16 17:07 ] [ 編集 ]
Re: 長編拝読いたしました(^^)
こんにちは。
コメント、ありがとうございます。


おもいついたときに、
突発的に更新するくらいのものですが、
ありがとうございます。

実は、
リンク集などは、
ひそかに(笑)、わりと頻繁に
追加していたりもします。


>何処かのサイトの過去の書き込みで拝見したような
記憶があります。

そうですね。
たしか、インターエデュのどこかのスレで
そういう議論が長々と交わされていました。


>3.11東日本大震災より半年が過ぎ、
>奈良・和歌山を襲った台風災害も記憶に新しいことから、
>私には上記の例え話しが大変わかりやすかったです。
そうですね。
これも、じつは
インターエデュなどで、
何度かお見かけした例えなのです。
わかりやすいので、
勝手に引用させていただきました(笑)。


それにしても、
じっさい、ただ乗り発言ができる人というのは、

「PTAの知識がほとんど無く、
 にもかかわらず、
 考えなしに発言している。」

「思いやりがない」

の、どちらかのような気がします。

ほとんどの人は、
タダ乗り発言などなさらないのですが、
(心の中では思ってらっしゃるかも?)
たまに、発言される方がいらっしゃいますね。


完全に
PTAを互助団体か、
会員制クラブと
勘違いなさっているようです。
歪んでいますね。

Aさんのおっしゃるように、
じっさい、ほとんどの人が、
PTA=ボランティア団体

ということを知らないか、
否定なさっている方なのではなあると思います。


知識がないならないで、
ちゃんと調べてから、
発言というものをしてほしいと思います。
特に役員さんの発言というのは、
それだけ責任がともなうものだと
思いますから。


Aさんは、
かなり情熱的に活動されてるほうだと
思います。

ネットのおかげか、
PTAの基礎知識が、
かなり広まってきているように感じます。
じっさい、、
すこしずつですが、
退会者も増えているようですね。
そういう話をあちこちで聞くようになりました。

退会者が出れば、
周りの人も、気になって、
調べるでしょう。

この流れで、どんどん、
PTAが隠蔽している事実が
明らかになればいいと思っています。

うちのPTA会長さんも、
PTAが任意であること、
会報に載せてくださいましたし。
いい流れなのではないでしょうか。


Aさんの活動によっても、
「そうだったのか!」と
内心気づいた人は多いのではないでしょうか。


PTAによって、
傷つく人が一人でも少なくなるように、
わたしも心から、願っております。
応援ありがとうございます。

こうして応援していただけると、
やはり、すごく励みになります。

ありがとうございました。
[ 2011/09/16 20:36 ] [ 編集 ]
登校班をはずれるように言われました
いつも勉強させていただいております
私は小学校1年生の子供を持つ親です

入学式の時にいきなり
一人一役の紙をもらい、記入することと言われました
内容も、6月に市の保険大会に出席する
9月の献血のときのお手伝い
と正直、何をするのかよく理解できないことも多く
しばらく活動内容を見極めてからPTAに入会したい
と校長に相談したところ渋々了解を得まして、現在は
PTA非会員と言う立場です

先日、来年度の登校班の委員選出の話し合いが行われ、
私としては登校班の委員の仕事内容というのがさっぱりわからず
(これも問題ですよね。一つ一つの役、委員、役員の仕事について
こと細かに説明もないのに、それぞれの活動が強制される)
私は非会員ですので、委員は引き受けることができません
とお断りいたしました

すると、PTAから
登校班を抜けて欲しい
と連絡を受けました

登校班と言うか集団登校と言うのは学校の決まりなのです
学校に相談すると
PTAが登校班を抜けて欲しいと言っているのだし、
集団登校は学校の規則なので
ここらでPTAに加入しませんか?
と言われました

まだ一年も経過していませんし、未だPTAとはなんぞや?
と思っている状況です
まして、委員をしないからと言う理由で子供を集団登校の輪から
出してしまうような団体に賛同することができません
来年度からは個別で登校させます
規則に反する事ですが、それ以外に方法は見当たりません
と相談したところ

いや、それはちょっと。。。
と言葉を濁されました

私は現在まで、学校から直接協力を求める活動には
都合があえば、参加していました
見知らぬ子供が転んで泣いているのを見かけたら
声を掛け、家まで送ったり
地域のパトロール募集と言うチラシがあれば
パトロールに参加したりと、その地域に住む一人として
無理はしませんし簡単ですが、お手伝いをしてきたと思っています

それでもPTAに入会していないとダメ親のように言われるのが理不尽でなりません

賛同しないPTAに入会し、意味のわからないやりたくもない活動をしていれば
完全ボランティアであるパトロールには不参加で
学校からのお手伝い募集は無視し、
泣いている子供を見ても知らん顔でいたほうが良い親と呼ばれるのでしょうか
[ 2011/11/25 11:23 ] [ 編集 ]
Re: 登校班をはずれるように言われました
とどろきさん、コメントありがとうございます。





> 先日、来年度の登校班の委員選出の話し合いが行われ、
> 私としては登校班の委員の仕事内容というのがさっぱりわからず
> (これも問題ですよね。一つ一つの役、委員、役員の仕事について
> こと細かに説明もないのに、それぞれの活動が強制される)

これは、まったくその通りでしょう。
それぞれの役について、
ほとんど具体的な説明(どれくらいの時間拘束されるのかなど)
が全く無いままの強制は、
人権問題といっていいと思われます。


わたしが小学校のころは、
集団登校でしたが、すごく嫌でしたね。
抜けていいものなら、
すごーーく、抜けたかったです。

わたしが子供のころの集団登校は、
こどもたちだけで、
おとなのつきそいは、
一切ありませんでした。

とどろきさんのところの登校班は、
おとなの付き添いがあり、
PTAの方がやってらっしゃるのか、
こどもたちだけなのかはわかりませんが・・・
もしPTAの方が毎日つきそわれているなら、
「抜ける人がいるのはおもしろくない」
と思う人も、いるでしょうね。

いずれにしても、PTA知識が欠けているか、
思いやりのない行為だとおもいます。


> すると、PTAから
> 登校班を抜けて欲しい
> と連絡を受けました

そもそも、PTAに
学校行事のことを口出しする権利はありません。
意見くらいなら言えるでしょうが、
それをどうするか決めるのは学校側です。
そして、学校は、児童を差別してはいけないという
決まりがあります。


> 登校班と言うか集団登校と言うのは学校の決まりなのです
> 学校に相談すると
> PTAが登校班を抜けて欲しいと言っているのだし、
> 集団登校は学校の規則なので
> ここらでPTAに加入しませんか?
> と言われました

学校側は、保護者を一元管理したいので、
なるべくPTAにはいってほしいのでしょうね。
本来なら学校側がピシッと判断して、
PTA側に言うべきことを言うところでしょう。
PTAにはいってほしいがため、
ご自分の責任を全うせず、このようにおっしゃるのでは?

>
> いや、それはちょっと。。。
> と言葉を濁されました
学校には児童を差別してはならないという
決まりがあるため、
集団登校を抜けることは、
学校側にとっては、非常に都合の悪いことだといえます。
そのあたりを、校長先生も理解されていて、
名言をさけて、
このような言葉をにごす形でおわっているのでしょう。

とにかく
「学校は児童生徒を差別扱いしてはならない」
という決まりをつきつけて、
校長先生に、PTA側へ、はっきり言ってもらうのが
いちばん、いいのではないでしょうか。

また、なぜPTA側の都合で、
登校班をはずれるのか、
PTA側の理屈を、はっきり、書面のかたちで
(証拠が残るように)
出してもらうといいかもしれません。




> 私は現在まで、学校から直接協力を求める活動には
> 都合があえば、参加していました
> 見知らぬ子供が転んで泣いているのを見かけたら
> 声を掛け、家まで送ったり
> 地域のパトロール募集と言うチラシがあれば
> パトロールに参加したりと、その地域に住む一人として
> 無理はしませんし簡単ですが、お手伝いをしてきたと思っています

いままで、すごくPTA活動をがんばってきたとしても、
こちらが、ひとつでも、嫌だ(それが脱退とかでなくても)といえば、
ものすごいクレームつけてくるケースは、
いろいろ聞いています。
悲しいことですが、そういう人が、いるようです。

理不尽ではありますが、
そのあたりは、仕方ないことなのかもしれません。



> 賛同しないPTAに入会し、意味のわからないやりたくもない活動をしていれば
> 完全ボランティアであるパトロールには不参加で
> 学校からのお手伝い募集は無視し、
> 泣いている子供を見ても知らん顔でいたほうが良い親と呼ばれるのでしょうか

残念ながら、
そういう傾向は、あるでしょう。
ただ、内心、PTAに対して、
不満をお持ちの方は、ものすごく多いでしょう。
(みなさん、なかなか表には出しませんが)

わかってくださる方も多いと思われます。


[ 2011/11/25 11:56 ] [ 編集 ]
追記
>とどろきさん

PTAを脱退するということは、
こちらにその気がなくても、
一部の人には、
「ケンカを売っている」と
とらえられやすいのです。

ですから、理不尽な思いをすることも、
しばしば、ありえます。

「迷惑をかける気はないし、ケンカを売ってるわけでもない」
ということを、
強くアピールして、
しんぼうづよく、おだやかに、
説明していくのが、いいと思います。


それは、かなり、ストレスがたまるし、
大変な作業です。


あっさり、PTAに入ってしまったほうが、
(人にもよりますが)
心理的、時間的に、かなり楽だと思います。


なにごとも、先駆者というのは大変です。
とくに日本では。

あまり、がんばりすぎない程度に、
がんばってみてください。



[ 2011/11/25 12:06 ] [ 編集 ]
残念ですね
タグさん、お久しぶりです。

(学校は、生徒児童を差別してはいけない)
という事は建前で

他の児童生徒に影響がある、学校運営に支障が出る
何より、コンサバな伝統を守れず、体面を崩される
と管理職が判断した場合(排除や隠蔽もありえる)
と実感する事が多々ありました。

学校の一番大切な事は(一人ひとりの生徒児童)では無く
(学校・地域の伝統と対外的なメンツ)なのですね。たぶん。

これを保てなければ、学校を維持できないと考えるのは
やはり軍隊式ならでは、日本文化であるからでしょうか。

穏やかに説明アピールしても、先方は(自分達が正しい)
と思う以上、相手の神経を逆なでする何物でも無い様子です。

学校管理職は相手の立場に立って考えるなどできない
立場なのでしょう。

それよりも、ご自分達の組織での(保身)を優先してしまう。
彼らも古い組織の一員なのです。理解はできても賛同する事は
古い教員組織で自分の立場を悪くしてしまいます。
彼らも、自分を守る立場を優先したいのでしょう。

それだけ古参の方々の息がかかった古い体質なのでしょうが。

残念なのですが、私の経験上、PTAと似ている組織は
社会でも良く見受けられます。

最近でこそパワハラも良く聞きますが
会社などの場合は、人事やその他でパワハラが確認されれば
ケアする仕組みがありますし。企業の中には社内カウンセラーが
常駐するところもありますから。しかし、
とても恵まれた組織環境である場合が多いです。

いわゆるPTA式の運営は、多々目にします。
どうしても、人と人とが交われば摩擦も出ますから。

特に男性の場合出世欲のある方ほど、
似た傾向になられるのではないでしょうか。

PTAも同じで、自分の子供の出世欲が反映している
人間関係ほど、キツイ状況にあるように見受けました。
これも、ある種の生存競争なのかもしれません。

以前、川端さんがフォーラムで話されていたように。
日Pが、その点に力を入れて下さる事を切望します。

不景気の昨今、少子化も伴って
余裕のある主婦は少なくなりそうです。
今後、ますます摩擦は多くなりそうですから。

問題解決の為のPTAや町内会組織に近い行政が
カウンセラー等のヘルプデスクを設置する事を
切望しています。

孤立するでなく、人との絆や繋がりを大切に考える組織なら
考えられない事では無いように思えます。

[ 2011/12/06 02:22 ] [ 編集 ]
Re: 残念ですね
OTさん、こんにちは。

OTさんのおっしゃることは、
よくわかります。


> (学校は、生徒児童を差別してはいけない)
> という事は建前で

タテマエということも、
よくわかりますよ。


しかし、タテマエがあるということが、
大事なのではないでしょうか。


タテマエもなかったら、
本当にどうしょうもなく、
あきらめるしかないわけですから。

地域にもよりますが、
このタテマエがある以上、
どうにかなることが多いわけです。


OTさんも、「あきらめたほうがいい」
と、おっしゃりたいわけではないと思うのですね。


日Pがなんとかしてくれる可能性も、
あるにはありますが、
いつになるかもわかりませんし。



「学校は子供を差別してはいけない」
というタテマエ・決まりがある。

そして、学校は大事になることを嫌う。



これは、すごく重要な情報だと
思っています。





[ 2011/12/06 10:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。