PTAのホントのところ

PTAで調べたこと。PTAの基礎知識と問題点。入退会自由なのか?。非会員の子は行事参加できないのか?など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[この記事を編集] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

怖くて、とても「PTAに入らない」なんて言えません!

PTAに加入しないというのは、日本では大変なストレスをともなうもののようです。
「村八分のようにされるのでは」
「子供がイヤなおもいさせられるのでは」
そのように考えてしまい、無言の圧力を感じ、「イヤ」といえないのです。
本当はそのように考える必要はないようです。じっさい、辞めた人は全国にはたくさんいますが、特に不都合はないようです。辞めるときこそ、役員さんなどに色々いわれますが、その後は特に何も言われません。子供がいじめられることもありません。1ヶ月もすれば、「思い切って辞めて良かった!」と思う人が多いようです。本人の気持ちの問題です。

(私が知らないだけで、不都合がある場合もあるかもしれません。なにごとも「絶対」はありません。)


「あの人変わってるわね」など、少々いわれることは避けられないでしょうが、その程度のことは別にいいのではないでしょうか。
役員や委員を、しかたなしにやったとしても、文句を言われたり仲間はずれにされたりするケースも、わりとよく聞きます。PTAを辞めなかったからといって、PTAの仕事をしたからといって、文句や陰口を言われないというわけでもないのです。むしろ、よけい、辛い思いをするケースもあるのです。


どうしても、PTAをやめたくても怖くてやめられないのであれば、とりあえず役員さんなどに負担を軽くするお願いをしてみてはいかがでしょうか。
善意のボランティア団体ですし、PTA活動は「できる人が、できる時に、できることをする」がベースです。
そのお願いすらも一蹴するようなPTAであれば、PTA本来の理念から全くかけはなれた存在ということになりますね。そのことを理由にすれば、罪悪感が薄れるので、退会しやすいかもしれません。PTAの本来の理念から大幅に外れた団体など、入る価値はないと思いますので。


【参考リンク】
≫≫ PTA退会、役員辞退の方法カテゴリ


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。