PTAのホントのところ

PTAで調べたこと。PTAの基礎知識と問題点。入退会自由なのか?。非会員の子は行事参加できないのか?など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[この記事を編集] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひきうけた役目を果たそうとしない人に対しての態度はどうか

ひきうけた役目を果たそうとしない人に対しての態度はどうか

町内会の役員や、
PTAの役員・委員など、
くじ引きなどで当たってしまって、
一応、ひきうけた形になっているけれども、
会合にもほとんど顔を出さないし、
連絡もつかない…。

そういう人が、
ときどき、いらっしゃいます。

そういう人に対して、
多くの人は、
どういう態度に出るのでしょうか?


うちの地域だけかもしれませんが、

非常に寛容です。


そういう集まりがあったときだけ、

「うーん。あの人にも、困ったもんだね。」

くらいは、言われます。

しかし、あまり、しつこくは言われません。


普段は、全くといっていいほど、
ノータッチ。


個人的な感覚でいいますと、
PTAや町内会を退会している人より、
役をひきうけておきながら、
役割を放棄する人の方が、
PTAや町内会にとっては、困り者だと思うのです。


ですが、
あまり、悪くも言われないようなのです。
(わたしの周りでだけかもしれませんが!)


おもっているより、
皆さん、寛容なのではないでしょうか。


「PTAを脱退したら、ひどいことされる!」

と、思っているのは、杞憂かもしれません。


だって、役割を放棄しているような人でも、
それほどは、悪く言われないのですから。

PTAを退会している人は、
周りにほとんどいらっしゃらないとは思います。
でも、役割放棄の人は、
それなりにいらっしゃるはずです。
そういう人たちに対する皆の態度を観察すれば、
PTA退会者に対する態度がどうであるかも、
自然とわかるような気がします。


PTA退会にふんぎりがつかない人は、
まず、役割放棄している人に対する周りの人の態度を
見てみるといいのではないでしょうか。




【備考】
くじ引きとはいえ、
ひきうけた形になっている役を、
放棄してしまっているのは、感心できることではありません。

ですが、
もともと、任意加入であることを隠して、
だますような形で、
入会させているほうに問題があると思います。
だますような形で入会させていなければ、
役を放棄する人が、役につくこともないわけですから。



そういえば、うちの町内にも、
町内会に入ってない方がいらっしゃるようですが、
特に不都合はなさそうです。



【 参考記事 】

PTA役員選出 (2) : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0326/494442.htm?o=0&p=2


とりあえず役員を引き受けて、体調を理由に欠席しては?とおっしゃってる方がいますが、正気ですか?
 
 私は役員を引き受けたけど欠席続き、でも問題なかった!とおっしゃってる方、問題ないはずないじゃないですか。

 はじめから出ない気、やらない気満々なら役員を引き受けないほうがいいに決まってるじゃないですか。

(中略)

最初からやる気ありません

家庭内の事情でできません
病気でできません
と言っても、誰も助けてはくれないのですよ

私だってやりたくなかったのに
いろいろ抱えているあの人ができたんだから、できないはずがない
とか、それこそいろんなことを言われて
無理やり役員にさせられてしまうのが現状です

事情を言っても、
ずるいといわれて、嫌だといっているのに押し付けてくる
それが多数のPTAだと思いますよ

だったら、一度役員という名前のノルマを果たしておけば
次年度からは
ノルマ達成を理由に断っても誰からも文句を言われないのですよ
仕事をするしないが問題ではなく
役員と言う名前のノルマが大事なんです

できないと最初から言っている人に無理やり役員をさせるのだから
名前だけ役員でも選んだ(?)人たちは
仕事内容に文句を言う筋合いはないはずです
(建前はね)
最初から引き受けることを拒むよりも、とりあえず一度役員になって仕事はトンズラしたほうが次年度からスムースに役員決めから逃れられるのです

PTAって不思議な世界ですね




「なるほど…」と思いました。
役を引き受けるのをこばむより、役目をひきうけてトンズラしたほうが良策かもしれないというのは、PTAならではですね。
どうしても理解できない引き受けて何もしない人
総会で承認した人が過半数ならその人たちでやるのが当然。やる気のない人は役員になられた方が迷惑だから逃げるのはあり。楽な部署で一回やってあとは知らん顔なのもあり。だけど理解できないのは役員を引き受けておいて、事情がある、役員会出席は嫌だ、嫌なことをさせるあなたはひどい、とののしって来なくなった人。結局その人の分の仕事はののしられた私がやった。ショックで役員恐怖症。その人もショックを受けているらしい。世の中、自分の嫌なことは回りにやらせて楽な仕事ばかりしたがる人は多いだろうけど、わざわざ楽な仕事だけ残してその人を呼んでやらさないし。
[ 2013/05/25 10:30 ] [ 編集 ]
Re: どうしても理解できない引き受けて何もしない人
コメントありがとうございます。

逃げた人がいて、仕事をおしつけられて、いやな想いをされたのですね。

大変でしたね。

まあでも、あなたも被害者ですが、その逃げた人も被害者です。

なぜなら、PTAはやめたくてもやめられない雰囲気だからです。

楽な部署にいければいいですが、そんなうまくいけない事情、
PTAにはてんこ盛りなのでは?

それに役員やったら兄弟が何人いても永久役免除というPTAも多いですし、
そりゃー役員やって逃げるという人がいるのも
うなづける話です。

ふつうにかんがえたら、逃げた人が悪いですが、
PTAではそう単純に考えることはできないでしょう。

かんたんに辞めれるPTAであれば、その人も最初から辞めたはずですし。

強制制度にしているPTAに問題があるので、
逃げた人が悪いとは思えません。

逃げた人も、あなたも、被害者でしょう。

あなたがもしうらみにおもうなら、
PTAのほうであって、その逃げた人ではないと感じます。


その逃げた人もPTAの被害者なのですから。

そういうふうに、ママさん同士を、いがみあわせているというだけでも、
PTAは、かなり大きな害のあるシステムになってると
感じてしまいますが、どうでしょうかね。
[ 2013/05/28 16:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。