PTAのホントのところ

PTAで調べたこと。PTAの基礎知識と問題点。入退会自由なのか?。非会員の子は行事参加できないのか?など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[この記事を編集] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「仕事が忙しくてできません!」なんて免除の理由にならないでしょう?

昔かいた記事が見つかったので、少し手を加えて、掲載することにしました。

---------------------


うちの小学校のPTAでも、
仕事は「免除」の対象にはならないそうです(苦笑)。


さてさて、

「仕事が忙しくて、役員や委員は引き受けられません」

というのは、
しごく、あたりまえの話だと思うのですが…

「仕事は理由にならない」
と、おっしゃる方は、
その方のご主人は、
PTAの役員や委員ができるのでしょうか?

できないとおっしゃるなら、
「仕事は理由にならない」
という意見は、おかしいと思います。


女性の方が、男性より、キツイ仕事をまかされている場合も、多々あります。
シングルマザーの家庭もあります。
死活問題なのですよ。


子供のいる先生だっているでしょう。
先生は、PTA活動のために仕事を休むべきですか?




PTAに必要性を感じない人ややりたくない人は、やらなくていいんじゃないですか?

逃がしてあげたほうが、【お互いのため】に、なります。

PTAはボランティア団体です。
「やれる人が、やれるときに、やれるだけ」で、いいんです。
PTA連合自体が、そういうスローガンを掲げているようです。



役員など、必要性を感じる人・やりたい人が集まらないときは、
その年は「PTA活動はお休み」
または
「最低限の縮小活動のみ(パトロールなど)
  +有志の各ボランティア活動」
でいいのではないですか?


普通のサークル団体やボランティア団体なら、そうするでしょう。
それと同じでいいではないですか。



PTAで役にあたり、苦しんでいる人はたくさんいます。


PTAで心身を病み通院する人の話を、ネットではよく聞きます。

PTA特有の人間関係で心を病み、精神科へいったところ、
「学校やPTAで心を病む人はけっこういます」と、
お医者様がおっしゃったそうです。


≫ PTA体験談集
  http://pta.my-sv.net/cgi-bin/experience/experience.cgi?num=1
(ここの「6」と「7」の書き込みを参照してみてください。)


わたしは、昨年PTAに参加したことがきっかけの一つとなり、精神科へ通う羽目になりました。(いえ、もともと北杜夫や開高健と同じ病気(躁鬱)を持っていて、精神科へ通ってはいました。)PTAでかち合った実力者からアンダーグラウンドで攻撃を受け、精神に変調をきたしました。電波が怖かったり、悪意をどこかから感じたり、それはひどいものでした。そして飲みたくもない薬が、増えました。

主治医から伺ったところ、PTAや学校がきっかけで、精神科へ通院される方、けっこういらっしゃるそうです。



このほか、2chなどでも、よく聞く話です。



現実でも、心身を病むようなレベルまではいきませんが、
「辛い」という話は、ある程度、聞きます。



実際、わたしの直接の知人で、


「命に関わるような病気」


をかかえているにも関わらず、
それを隠して、PTA役員されていた方がいます。

ふつうのボランティア団体なら、
その人も、参加しないでしょう。

それだけ、
PTAという団体には、
「やらなきゃいけない」暗黙の圧力が
かかっているのだと思います。

そりゃー、多くの人が、
PTAで心身を病んでも、おかしくないと思いますよ。



≫ 精神科 本当の話: PTA・地域活動に悩む母親達
  http://nozomigaoka.blog.ocn.ne.jp/mental/2011/07/post_7f8e.html

 実在の精神科医さんのブログ記事。



奥さんがPTAのために不登校になってしまった方もいます。
≫ PTAよ成仏してくれ!|まるおの雑記帳
  http://ameblo.jp/maruo-jp/entry-10170545789.html

≫ 第16回 自分の意思で入会する、これが当たり前だ!: 『PTA再活用論ー悩ましき現実を超えて』 ブログ版 著:川端裕人
  http://minnanopta.seesaa.net/article/83898731.html



有名なブロガーの方でも、
病気をかかえているのに、
無理やり、役をさせられた方もいますね。


≫ PTAは、社会参加の第一歩、かもしれないけれど - 草履で歩きながら考える
  http://blog.goo.ne.jp/yamyam00/e/b5360b3c7ddd189ed4cbcce5ac30211b
この記事では、
「病気を隠してPTA活動を続け、亡くなってしまった方がいる」
とのこと。


★★  PTAは、会員ががんで闘病中でもそれを「検出」できない。そして、役は公平に与えられる
 病気を隠し、PTA活動をしていた方が亡くなった。しかも身近で二人も。(川端裕人さんのブログ)



「仕事は理由になりません!」で、
押し付けて、
もしその人が職を失ったり、
心身を病んだり、亡くなってしまったら、

責任をとれるのですか?

そのお子さんに対して、
なんと言い訳できますか?







産経新聞のアンケートでは、PTAは不要と考える人が半数近くいます。


≫ PTAのホントのところ PTA必要論 VS PTA不要論
  http://pta55.blog57.fc2.com/blog-entry-15.html



また、日本でも、PTAのない学校も少なくないそうです。
PTAのない学校のほうが、うまくまわっているようにみえます。
と、すると、やはりPTAは必要ないように思えます。


≫ PTAのホントのところ PTAのない学校 『けやき小学校』の事例
  http://pta55.blog57.fc2.com/blog-entry-14.html


このPTAのない小学校では、「クラス懇談会」と「地域パトロール」だけ、保護者の方が自主的にPTA以外の形で、やってらっしゃるようですね。
それだけなら、すごくラクですよね。


また、
2012.01.22の朝日新聞の記事に載っていたことですが、
埼玉県の森学園中学・高校は、PTAがないそうです。
イベントは保護者が主催し、必要な人手はそのつど募るそうです。
それで、うまくいっているようですよ。


PTAは入退会自由のボランティア団体です。
それを、隠してるのです。
それが、子供の教育のためになるような姿勢なのでしょうか。

「免除」という理由を出させること自体が、
おかしなことなのです。

「免除」なんて単語をつかうと、
まるで、PTAが義務か強制の労働団体みたいではないですか。
ボランティア団体なのですよ。


PTAに必要性を感じる人がやればいいし、
必要性を感じない人はやらなくていいのです。

また、やりたくない人もやらなくていいのです。

ほとんどの人の本音は、
「やりたくないけど、やらなきゃいけないから、イヤイヤやっている。」
なのでしょう。

イヤなことやってると、心が狭くなり、
他の人まで、「逃がさない!」「ずるい!」という感情が
わいてしまうものです。

一般のボランティア団体で、
会員が重役になるのを断ったからといって、
「あの人ずるい!」なんて言うでしょうか?

もし言ったとしたら、みんなビックリしますよね。
とても恥ずかしいことです。

任意のボランティア団体なのですから、
会員になり、お金を払ってくれているだけで、
感謝するべきことではないかと思います。
(実際は、感謝どころか、非難・糾弾合戦になってしまってることも)



子育て世代なんて、仕事のあるなしに関わらず、とても忙しいものです。(暇な人もいますけど)
そんな子育て世代同士で、責め合ったりいがみあったりする
…お互いにお互いを縛りあうという負の連鎖は、
とめたほうが、皆のためになります。


お子さんの代に、どんなPTAを残したいかを考えれば、
よくわかると思います。

いまのようなPTA、
お子さんの代にまで、残したいですか?




【 参考記事 】



≫ 弱い者いじめの今時の役員活動に疑問に感 発言小町 :(読売新聞)
  http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0117/288456.htm?from=popin




≫ 「やらない だれかは ズルイ」という感情 - 草履で歩きながら考える
  http://blog.goo.ne.jp/yamyam00/e/dc9ed5da80ff095c79a90d2691b8536b

≫ では、病院のお手伝いはなぜしない?|まるおの雑記帳
  http://ameblo.jp/maruo-jp/entry-10180660124.html


≫ 学校・PTAに子供がお世話になっているのだから、加入するのはアタリマエでは?
  http://pta55.blog57.fc2.com/blog-entry-10.html


≫ PTAがないと学校がまわらないのでは?
  http://pta55.blog57.fc2.com/blog-entry-66.html



≫ PTA的寓話 『パティシエ・ナイン』
  http://pta55.blog57.fc2.com/blog-entry-26.html


≫ PTA非会員はタダで恩恵うけるなんてズルイ?タダ乗り?
  http://pta55.blog57.fc2.com/blog-entry-78.html


≫ PTAが会員を「ダマす」ということ
  http://pta55.blog57.fc2.com/blog-entry-35.html


≫ PTA役員決め。。鬱病だといえるか : 発言小町 (読売新聞)
  http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/1122/365703.htm?from=popin

≫ PTA役員のなすりつけ合いについて- Yahoo!知恵袋
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1384382518



≫ PTA会員だけど「役員はしたくない」方‥いらっしゃいますよね 発言小町 (読売新聞)
  http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0220/484929.htm?from=popin


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/04/28 23:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。